リソースとは?

最終更新日 2019年10月11日

リソースとは何か

リソース | プログラミング | IT用語辞典 | 日立ソリューションズ には、以下のとおり書かれています。
リソース(resource)とは、資源という意味の英単語であり、コンピュータ分野においては、場面によって指すものが異なる。
同記事にはリソースと呼ばれることがあるものを例として以下のとおりあげています。

・システムを構成するハードウェアやソフトウェアを総称としてリソースと呼ぶことがある
・ソフトウェアやハードウェアを動作させるために必要なプロセッサーの種類や処理速度、メインメモリー容量、HDD 容量、周辺機器等をリソースと呼ぶことがある
・OS やデータベース等の種類やバージョン等をリソースと呼ぶことがある
・ネットワークの回線速度等をリソースと呼ぶことがある
・Windows プログラミングにおいて、プログラム実行時に参照する画像、テキスト、アイコン、ダイアログ、メニュー内容等のデータをリソースと呼ぶことがある
・Web 上のファイルや画像等のデータをリソースと呼ぶことがある
・システム開発において、人員や資金、設備、資料等をリソースと呼ぶことがある

リソースとは | クラウド・データセンター用語集/IDCフロンティア でも、同様にリソースの例をあげていますが、他に以下の例をあげています。
Windowsのシステムリソースのことを略してリソースと呼ぶことがあります。
システムリソースとは、簡単に言えば Windows システムがダイアログやウィンドウの管理や描画に必要なデータを保持するために確保するメインメモリー領域のことです。

リソース不足の解消法は? | 日経 xTECH(クロステック)「リソース不足」という警告が出た | 日経 xTECH(クロステック) を見ると、Windows のシステムリソースをリソースと略しているのがわかります。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)