リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電でメモリー効果なし?

最終更新日 2021年02月19日

リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電でメモリー効果なしなのか

iPhoneのバッテリーは使い切ってから充電したほうがいいの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013/01/31)
放電しきらない状態で充電を繰り返すと最大充電容量が減少していく「メモリー効果」がほとんどないことも、リチウムイオン電池のメリットです。そのため、残量がある状態で充電を開始(継ぎ足し充電)しても、最大充電容量には影響しません。
iPhoneを充電し続けたまま使うとバッテリー寿命を縮めるか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013/04/24)
リチウムイオンバッテリーには、「メモリー効果がほとんどない」という特性があります。

(略)

だから充電のタイミングを見極める必要がありましたが、リチウムイオンバッテリーには気にするほどのメモリー効果がないので、iPhoneは放電しきらないうちに充電し始める「継ぎ足し充電」で問題ありません。
バッテリーの寿命を見わける方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース には、リチウムイオンバッテリーについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016/08/16)
消費した電力はUSBケーブル(Lightningケーブル)経由で充電できる「2次電池」の一種で、しかも充電を繰り返すと最大充電容量が減少していく「メモリー効果」の心配がありません。
「充電」とはiPhoneの充電のことですので、USBケーブル(Lightningケーブル)経由で充電できると書かれています。

メモリー効果は継ぎ足し充電を行うと発生する現象ですので、「充電を繰り返すと」の充電とは継ぎ足し充電することと思われます。

継ぎ足し充電は問題なし 意外なバッテリー新常識|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/06/13)
現在主流のリチウムイオン充電池はメモリー効果が起こらないため、継ぎ足し充電をしても大丈夫だ。
「充電は使い切ってから? こまめにすべき?」。充電上手になるための、正しい「リチウムイオン二次電池」講座|TIME&SPACE by KDDI には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018/07/25)
ニッケル水素充電池では、継ぎ足し充電(電池を使いきる前に充電)をすると、容量が減ってしまうようになるメモリー効果があったが、リチウムイオン電池ではメモリー効果はないので継ぎ足し充電が可能だ。
「完全放電」実は厳禁、バッテリーの早期劣化を防ぐノートPCの使い方(3ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/09/03)
そのためリチウムイオンバッテリーでも「継ぎ足し充電は避けたほうがよい」「完全放電したほうがよい」とする場合があるが、これは誤解である。継ぎ足し充電はマイナスにはならないし、完全放電は厳禁だ。
「マイナスにはならない」とは、メモリー効果という現象が起こらないことを意味しています。

リチウムイオンバッテリーの継ぎ足し充電について には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/06/25)
リチウムイオンバッテリーの継ぎ足し充電しても使用時間が短くなるなどの問題はございません。バッテリーの特性上メモリー効果などの症状は殆ど発生いたしませんので、問題無くご使用いただけます。
以上いろいろな記事を見てきましたが、リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電してもメモリー効果が発生しないようです。

メモリー効果が完全に発生しないわけではないと読み取れる記事も見られます。

もしメモリー効果が発生し問題になってくるのであれば、たまには継ぎ足し充電をせずに使い切ってから充電することを推奨すると考えられますが、推奨している記事は見られませんので、厳密にはメモリー効果が発生するとしても気にする必要はないと思います。

リチウムイオンバッテリーは材料によっては継ぎ足し充電でメモリー効果が発生するのか

メモリー効果 - Wikipedia には、リチウムイオンバッテリーについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2020/02/26)
メモリー効果の影響はほぼ無い。
豊田中央研究所と海外の研究機関の論文(Sasaki, Ukyo & Novak 2013)にてリン酸鉄リチウム(LiFePO4)において、メモリー効果の発生が報告されている。
リチウムイオンバッテリーは材料にリン酸鉄リチウム(LiFePO4)が使われていると、継ぎ足し充電でメモリー効果が発生することがあるようです。

リン酸鉄リチウム(LiFePO4)が使われているリチウムイオンバッテリーの普及状況、継ぎ足し充電をしない方がよいほどメモリー効果が発生しやすいのか等、様々な疑問が出てきますが不明です。

ノートパソコン、タブレット、スマートフォン等、家庭に普及しているリチウムイオンバッテリー搭載機器でメモリー効果が問題になったという話を見聞きしませんので、気にせずに継ぎ足し充電してもよいと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)