バッテリーの充電回数はどのようにカウントされる?

最終更新日 2019年10月11日

バッテリーの充電回数はどのようにカウントされるのか

Mac ノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる - Apple サポート には、以下のとおり書かれています。
Mac ノートブックを使うと、バッテリーの充放電回数が増えていきます。ここで言う充電回数は、バッテリー電力をすべて使い切った時点で 1 回とカウントされます。実際に充電する回数は必ずしも 1 回であるとは限りません。

たとえば、1 日でノートブックのバッテリー容量の半分を消費した後、完全に再充電したとします。翌日も同じことを繰り返した場合、充電回数は 2 回ではなく 1 回とカウントされます。このため、充電回数 1 回分の充電に数日かかることもあります。
「バッテリー電力をすべて使い切った時点で 1 回とカウントされます」と聞くとバッテリーを0%まで使い切ったら充電回数は1回とカウントされるように聞こえますが、後の説明も考慮するとバッテリーに満充電した分の電力を使い切ったら充電回数は1回とカウントされると考えられます。

継ぎ足し充電は問題なし 意外なバッテリー新常識|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE には、以下のとおり書かれています。
充電回数は、0〜100%の充電で1回分とカウントする仕組み。継ぎ足し充電の場合は、合計100%分の充電で1回分となる。充電回数は、0〜100%のように100%分の充電をすると、1回分としてカウントされる。また60%、40%と継ぎ足し充電した場合も合計して100%になると1回分となる。
60%充電したら0.6回分、40%充電したら0.4回分というように計算し、合計100%充電したら1回分の充電回数としてカウントされるようです。

バッテリーを長持ちさせる使い方とは? - 日経トレンディネット には、以下のとおり書かれています。
充電回数は、バッテリーの定格容量分を充電したときに1回と数える。残量30%からフル充電(70%分)して、さらに残量70%の状態からフル充電(30%)したときも1回とカウントする
充電回数は、充電した電力量が合計で100%に達したら1回とカウントされるようです。

充電の開始時点、もしくは充電の終了時点で充電回数を1回とカウントされる機器もあるかもしれません。

継ぎ足し充電せずにバッテリーを使い切ってから満充電するなら、このカウント方法でも充電回数は参考になりますが、一般的には継ぎ足し充電をするものであり充電回数は参考にならなくなりますので、どの機器も合計して100%分の充電をしたら充電回数は1回とカウントされると思われます。

・合計して100%分の充電をしたら充電回数は1回とカウントされる


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)