PCMarkのAcceleratedとConventionの違いとは?

最終更新日 2019年10月11日

PCMark の Accelerated と Convention の違いとは何か

PC総合ベンチマーク「PCMark 8」の個人ユーザー用が公開に。4Gamerで無料版のミラー開始 - 4Gamer.net には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013年10月22日)
 実行するテストを選ぶ画面では,OpenCL対応デバイス(一般的にはGPUだろう)を使用して一部の処理を行う「Run Accelerated」と,OpenCLを使わない「Run Conventional」という2つの動作モードから,いずれかを選択するようになっている。
PCMark の Accelerated は GPU を使うベンチマークテスト、PCMark の Convention は GPU を使わないベンチマークテストと言えるようです。

ASCII.jp:GPUよりメモリーが重要、写真編集こだわるならDAIV、サクサク編集するならm-Book Wがオススメ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年4月5日)
PCMark 8のAcceleratedとConventionは、OpenCLの機能を使うかどうかの違いで、AcceleratedはGPUを使って計測、ConventionはGPUを使わずに計測している。
この記事にも同様の説明が書かれています。

・PCMark の Accelerated は OpenCL(GPU)を使用する、Convention は OpenCL(GPU)を使用しないベンチマークテスト


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)