ベンチマークのシングルコア性能とシングルスレッド性能は違うのか

最終更新日 2019年10月11日

シングルコア性能とシングルスレッド性能は同じ

ベンチマークスコアを見ると、シングルコア性能とマルチコア性能に分かれていることがあります。

他のベンチマークスコアを見ると同様に分かれていても、シングルスレッド性能とマルチスレッド性能と呼ばれていることもあります。

結論から言うと、シングルコア性能とシングルスレッド性能は同じです。ちなみに、マルチコア性能とマルチスレッド性能も同じです。

一般的にシングルコアやマルチコアは物理コアを基準にしていますので、シングルコア性能とシングルスレッド性能は違うような印象を受けると思われます。

例えば、ハイパースレッディング・テクノロジーに対応しているマルチコア CPU は、1つのコア当たり2スレッド実行できますので、この CPU の場合はシングルコア性能はデュアルスレッド性能とでも呼べるものではないかと考え、シングルコア性能とシングルスレッド性能は違うものに見えると思われます。

ベンチマーク関連ではシングルコアやマルチコアは論理コアを基準にしています。

ハイパースレッディング・テクノロジーに対応している CPU の場合、1つの物理コアを OS やアプリケーションから見ると2つのコアに見えます。

OS やアプリケーションから見えるコアのことを論理コアと呼び、ハイパースレッディング・テクノロジーに対応している CPU では1コア当たり2つの論理コアがあります。

ハイパースレッディング・テクノロジーに対応していない CPU だと、1コア当たり1つの論理コアがあります。

この論理コアを利用してシングルコア性能とシングルスレッド性能を簡易に説明してみると、シングルコア性能とシングルスレッド性能が同じであることがわかります。

シングルコア性能は1つの論理コアの性能であり、1つの論理コアでは1つのスレッドを実行できます。

シングルスレッド性能は1つのスレッドを実行する場合の性能であり、1つのスレッドは1つの論理コアで実行できます。

両者を比較すると、結局は同じ性能について評価していることがわかります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)