バスサイクルとは?

最終更新日 2019年10月11日

バスサイクルとは何か

バスサイクル - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、バスサイクルについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008年10月7日)
あるひとまとまりの情報を、バスを介して送受信するときのプロトコルを指す。複数の情報を送信するには、その回数だけバスサイクルを起動することになる。
バスとは、データのやり取りに使う経路です。プロトコルとは、データをやり取りする際の手順や規約等です。

同記事の解説内容を見ると、バスプロトコルという用語について書かれているように見えますが、バスサイクルはバスにてデータをやり取りするプロトコルを指すようです。

バスサイクルとは、あるひとまとまりの情報をバスにて送受信するためにバスを起動する期間とする方がわかりやすいと思いますが、そのような期間はプロトコルにて決まっており、プロトコルという用語を使ったのかもしれません。

FAQ 1009056 : バス・サイクル(Bus Cycle) | Renesas Customer Hub には、バスサイクルについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
マイコンが命令実行をするときに、インストラクション・サイクルのうちバスを駆動する期間のことです。
同記事に出てくる「マイコン」は、組込みシステムに搭載されるマイクロプロセッサー(マイクロコントローラー)を指すと思います。

「インストラクション・サイクル」は、マイコンがメモリから命令を読み取り命令を解析し命令を実行するまでの流れを指し、命令の読み取りを命令フェッチ、命令の解析を命令デコード、命令の実行を命令実行と呼びます。ここでは3つに分割しましたが、3つより少なく分割することもあれば3つより多く分割することもあります。

命令フェッチ開始から命令の実行完了までの間にバスを駆動する期間や、命令フェッチの開始から完了までの間にバスを駆動する期間等を、バスサイクルと呼ぶようです。


キャンペーン情報
ツクモ
・スタッフ特選!PICKUPセール
お買い得商品を多数ご用意
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)