拡張バスとは?

最終更新日 2019年10月11日

拡張バスとは何か

拡張バス - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、拡張バスについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008年4月16日)
周辺機器を後から追加するために用意されているバス。拡張スロットと同義で使われることもある。
Insider's Computer Dictionary:拡張バス とは? - @IT には、拡張バスについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2002年3月13日)
 コンピュータに標準で用意されていないデバイスを追加するために利用するバス。この拡張バスに追加したいデバイスを含む拡張カードを装着する。現在のPCでは、ISAバスやPCIバスが標準的な拡張バス規格となっている。
パソコン等のコンピューターには拡張カードを接続するための拡張スロットがあり、コンピューター内部には拡張カードとマザーボード等の間でデータをやり取りするための経路がありますが、その経路を拡張バスと呼ぶようです。

拡張バスという用語は、拡張スロットと同じ意味で使われることもあるようです。


キャンペーン情報
ツクモ
・スタッフ特選!PICKUPセール
お買い得商品を多数ご用意
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)