PCI(Peripheral Component Interconnect)とは?

最終更新日 2019年10月11日

PCI(Peripheral Component Interconnect)とは何か

PCIバス - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、PCI について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2010年4月16日)
パソコン内部のパーツ間を結ぶバス(データ伝送路)の規格。それまで業界標準だったISAバスに替わる標準規格として普及し、現在ではほとんどのパソコンで採用されている。インテルを中心とするPCI SIG(Special Interest Group)によって策定された。
Insider's Computer Dictionary:PCI とは? - @IT には、PCI について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2003年8月12日)
 CPUと高性能な周辺機器との間でデータ交換を行うためのCPU非依存の業界標準バスアーキテクチャ。Intelを中心とした業界団体のPCI SIG(PCI Special Interest Group)によって「PCI Local Bus」として規格が策定された。PCIは、Peripheral Component Interconnectの頭文字を取ったもの。
PCIバス | バス | IT用語辞典 | 日立ソリューションズ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
PCI(Peripheral Component Interconnect)とは、コンピュータでCPUなどのプロセッサとその周辺デバイスとの間で通信を行うためのバスアーキテクチャである。
パソコン等のコンピューターには拡張スロットがあり、拡張スロットに拡張カードと呼ぶ周辺機器や PC パーツを接続して使います。

拡張カードは拡張スロットを通してマザーボード等の PC パーツとデータをやり取りしますが、このデータをやり取りするための経路を拡張バスと呼びます。

拡張バスの規格には様々なものがあり、ISA(Industry Standard Architecture)が普及しましたが、その次に普及した拡張バスの規格が PCI(Peripheral Component Interconnect)のようです。


キャンペーン情報
ツクモ
・スタッフ特選!PICKUPセール
お買い得商品を多数ご用意
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)