システムのスケーラビリティー

最終更新日 2023年09月07日

システムのスケーラビリティーとは

基礎

システムのスケーラビリティーとは、システムにかかる負荷が増えたり扱うデータ量が増えても、システムの変更や停止なしで対応できる能力です。

例えば予備のサーバーを含め複数のサーバーを用意します。サーバーを使用するクライアントが増え負荷が増大しても予備のサーバーで対応できる場合、スケーラビリティーがあります。この場合、スケーラビリティーが高いほどクライアントの増加と負荷の増大に対応できます。

多少のシステムの変更が発生する程度であれば、スケーラビリティーがあると見なす場合があります。例えばシステムで扱うデータ量が増えてもシステム停止なしでストレージ追加によって対応できる場合、スケーラビリティーがあります。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)