バックプレート式CPUクーラーはマザーボード背面の部品と干渉する?

最終更新日 2020年07月04日

バックプレート式CPUクーラーはマザーボード背面の部品と干渉するのか

最新CPU静音化計画 3/3 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2007年10月号の記事)
とくにGIGABYTEのGA-P35-DQ6の場合、マザーボード背面にもヒートシンクが取り付けられているので、背面に専用の固定具を装着する必要があるタイプ(今回はASUSTeKのSilent Squareがこれにあたる)は取り付け不可である。
「Silent Square」は、CPUクーラーです。

ペルチェ素子搭載CPUクーラー「MA-7131DX」のレビューを掲載 - 4Gamer.net には、CPUクーラー「MA-7131DX」について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007/10/22)
マザーボード背面にヒートシンクやコンデンサ,レギュレータがあったりすると取り付けられないので要注意
CPUクーラー「MA-7131DX」は、マザーボード背面に固定するバックプレートを使って取り付ける必要があります。

以上いろいろな記事を見てきましたが、バックプレート式のCPUクーラーは、マザーボード背面にヒートシンク等の部品があると物理的に干渉してしまい取り付けられないことがあるようです。

CPUクーラーがバックプレート式だと、サイズが大きくて重いCPUクーラーでもしっかりと固定できマザーボードが歪みにくい等、様々なメリットがありますが、マザーボードの背面を見て取り付けられるのか確認する必要があるようです。



キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)