CPUクーラーのヒートパイプは重力に逆らう方向でも問題ない?

最終更新日 2020年07月02日

CPUクーラーのヒートパイプは重力に逆らう方向でも問題ないのか

CPUクーラーの構造を知る 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2006年6月号の記事)
 ヒートパイプにも性能差があり、管の材質、太さや作動液の組成、管内部の構造などによって異なる。高性能なものは、重力に逆らっても問題なく動作し、伝えられる熱量も多い。
高性能なヒートパイプだと、重力に逆らう方向でも問題ないようです。

ヒートパイプが重力に逆らわない方向と比べると、熱輸送能力にあまり違いはないという意味で問題ないとしていると考えられますが、どのくらいの違いがあるのか気になるところです。

一般的な家庭において、ヒートパイプの熱輸送能力を測定することは難しいと思います。

高性能なヒートパイプがあるCPUクーラーを使い、ヒートパイプが重力に逆らう方向と重力に逆らわない方向でCPUクーラーの冷却性能にあまり違いが出なければ、重力に逆らう方向でも問題ないことが間接的にわかると思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)