CPUクーラーのヒートパイプは高温になると破裂する?

最終更新日 2020年07月02日

CPUクーラーのヒートパイプは高温になると破裂するのか

エルミタージュ秋葉原 エルミタ的「一点突破」 CPUクーラー編 Vol.9 Antec「KUHLER-FLOW」検証 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
さらにCPUクーラーで使われている多くは、内部の動作液が200℃程度に達すると、ヒートパイプ自体が破裂するが、PCの場合ハードが先に壊れてしまうだろう。
CPUクーラーのヒートパイプは、高温になると破裂するようです。

CPUクーラーのヒートパイプの多くは、温度が約200度に達すると破裂するようですが、パソコンでCPUクーラーを使う場合、そこまでの温度に達することはないので気にする必要はないようです。

CPUクーラーのヒートパイプによっては約200度よりも低い温度で破裂する可能性がありますが、パソコンでCPUクーラーのヒートパイプが破裂する可能性があるほど、温度の耐久性が低いヒートパイプがCPUクーラーに使われていることがあるとは考えにくいです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)