CPUクーラーのヒートパイプの本数が多いほど冷却性能が高い?

最終更新日 2020年06月29日

CPUクーラーのヒートパイプの本数が多いほど冷却性能が高いのか

CPUクーラーの構造を知る 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、CPUクーラーのヒートパイプについて、以下のとおり書かれています。(この記事は2006年6月号の記事)
高級製品の必需品となっているが、ヒートパイプ自体の性能差や装着方法によってその性能は異なる。「本数=性能」ではない
アップグレード編 1/3 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2007年9月号の記事)
同じ性能のパイプなら本数は多いほうが熱輸送力は大きいと言えるが、ヒートパイプの能力は内部構造によって大きく変わってくるため、異なる製品間で単純な比較はできない
6コア時代を迎え撃て! CPUクーラー大攻略 1/3 | PC冷却&静音化 究極マニュアル | DOS/V POWER REPORT には、CPUクーラーのヒートパイプについて、以下のとおり書かれています。(この記事は2010年9月号の記事)
太く、本数が多いほど冷却能力で有利。
以上いろいろな記事を見てきましたが、CPUクーラーのヒートパイプの本数が多いほどCPUクーラーの冷却性能が高いようです。

ただし、CPUクーラーの冷却性能はヒートパイプの本数のみで決まるものではなく、ヒートパイプによって熱輸送能力が異なることもあり、ヒートパイプの本数でCPUクーラーの冷却性能を比較することは難しいようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

CPUクーラーのヒートパイプの本数



デル株式会社