MIPS(Millions of Instructions Per Second)とは?

最終更新日 2019年10月11日

MIPS(Millions of Instructions Per Second)とは何か

MIPS - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、MIPS について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008年10月7日)
コンピューターの処理能力を表す単位。コンピューターが1秒間に何百万回命令を実行できるかを示す。
MIPS(ミップス)[million instructions per second]の意味 - goo国語辞書 には、MIPS について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
コンピューターの処理能力を示す単位。1ミップスは1秒間に100万回の命令を処理できることを表し、特にマイクロプロセッサーの性能指標に用いられる。
MIPS 用語集 | KDDI株式会社 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2016年3月31日)
MIPSとは、CPUの処理速度を表す単位。「毎秒100万回の命令」を意味する「Million Instructions Per Second」の略で、CPUが1秒間に処理できる最大の命令の数を示す。例えば、2MIPSのCPUは1秒間に200万回の命令を処理でき、この数値が大きければ大きいほど高性能といえる。
MIPS(Millions of Instructions Per Second)とは、コンピューターに搭載されている CPU が1秒間あたりに実行できる最大命令数の単位のようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・期間限定<新生活応援モデル>
今ならオンラインクーポンで最大20%OFF
(6月1日迄)
ドスパラ
・先取りサマーセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月11日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)

CPUのMIPS



マウスコンピューター/G-Tune