ペルチェ素子搭載CPUクーラーのメリットとデメリットとは?

最終更新日 2019年10月11日

ペルチェ素子搭載 CPU クーラーは消費電力が大きいのか

PCIカード型電源とセットのペルチェ素子CPUクーラーが発売 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2003年11月8日)
 CPUなどの熱を強制的に移動させることで高い冷却効果が期待できるペルチェ素子だが、デメリットとして挙げられるのが消費電力の大きさ。今回の製品が採用するペルチェ素子も最大72Wと消費電力は大きいが、ペルチェ素子に電力を供給するPCIカード型の専用電源を持つことで、PC電源への負担をなくしているのが大きな特徴だ。
ペルチェ素子搭載 CPU クーラーの最大消費電力は製品によって違い、最大消費電力と比べたら平均消費電力は低いかもしれませんが、消費電力が結構大きいデメリットがあるようです。

仮にペルチェ素子搭載 CPU クーラーは常に 100W の電力を消費するとしても、高い冷却効果があるのであれば気にならない人は多そうですが、できるだけ消費電力を抑えたい人にとっては大きなデメリットになりそうです。

ペルチェ素子搭載 CPU クーラーの冷却効果は高いが結露や発熱の問題があるのか

ペルチェ素子搭載CPUクーラー「MA-7131DX」のレビューを掲載 - 4Gamer.net には、ペルチェ素子搭載 CPU クーラーのメリットについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007年10月22日)
 では,ペルチェ素子をCPUクーラーに利用するとどういうメリットがあるかだが,これはズバリ,空冷では実現しえない温度までCPUの温度を下げられることだ。
 空冷,つまりファンとヒートシンクによる冷却では,どんなに効率を上げても外気温(=室温)以下にはできないが,ペルチェ素子を使えば,吸熱側を外気温以下どころか,0℃以下にすら設定できる。
同記事には、ペルチェ素子搭載 CPU クーラーの2つのデメリットについて、以下のとおり書かれています。
一つは,吸熱側がマイナス温度に突入したり外気温より低くなったりすると,結露が発生して電子部品を電気的にショートさせてしまうこと。もう一つは,ペルチェ素子の発熱側が放出する熱が膨大で,処理が大変になることである。
どちらも大きなデメリットになりそうですが、特に結露が発生する可能性があることは大きなデメリットだと思います。

同記事ではペルチェ素子搭載 CPU クーラーの「MA-7131DX」を紹介しており、「MA-7131DX」はペルチェ素子コントローラーにより制御し結露を防ぐそうです。

完璧に結露を防ぐことができるとしても、ペルチェ素子コントローラーに何らかの異常が発生し結露が発生する可能性がありますので、個人的には不安を感じます。

ペルチェ素子搭載 CPU クーラーには結露、消費電力と発熱が大きいのか

ASCII.jp:ペルチェ素子を装備! モンスターCPUクーラー「V10」の実力 (2/3) によると、ペルチェ素子搭載 CPU クーラーは PentiumUや PentiumV が最新 CPU だった時代に一時期ブレイクしたことがありましたが、以下のデメリットがあり姿を消してしまったそうです。(この記事の公開年月日は2009年5月31日)
これは吸熱面が室温より低くなると結露が発生してしまうこと、そしてペルチェ素子自体が大きな電力を使用することが原因である。CPU冷却に用いるペルチェ素子の使用電力は30〜60W程度あり、ヒートシンク部分にはCPUの発熱+ペルチェ素子の発熱を放熱する性能が求められる。もし放熱部の冷却が追いつかないと、熱が吸熱部に伝わってしまい冷却効果が著しく下がってしまう。
冒頭の「これ」とは、ペルチェ素子搭載 CPU クーラーが一時期ブレイクしたが姿を消してしまったことを指しています。

結露はペルチェ素子コントローラーの制御により防ぐ、消費電力の増加は気にしない、ペルチェ素子から発生する熱はパソコンの排熱能力を高めて問題にならないようにする、ここまでやるくらいならペルチェ素子がない CPU クーラーで十分だと思うくらいペルチェ素子搭載 CPU クーラーのデメリットは大きいと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)

ペルチェ素子搭載CPUクーラー



デル株式会社