なぜ第2世代Ryzen 7最上位は2800Xではなく2700X?

最終更新日 2019年05月21日

第2世代 Ryzen 7 の最上位製品を Ryzen 7 2800X ではなく Ryzen 7 2700X とした理由とは何か

第1世代 Ryzen 7 の最上位に当たる製品は Ryzen 7 1800X でしたので、第2世代 Ryzen 7 の最上位に当たる製品は Ryzen 7 2800X になるのが自然だと思われます。

そうであれば、Ryzen 7 1800X の後継に当たる第2世代 Ryzen 7 は Ryzen 7 2800X であるとわかりやすいです。

しかし、第2世代 Ryzen 7 の最上位に当たる製品は Ryzen 7 2700X でしたが、その理由は何なのでしょうか。

ASCII.jp:“Pinnacle Ridge”こと第2世代Ryzenで、CPUパワー競争はさらに過熱する (1/6)|最新パーツ性能チェック には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年4月19日)
 ちょっと気になるのは、前世代のナンバリングでは「Ryzen 7 1800X」が最上位だったにも関わらず、今回の最上位が「Ryzen 7 2700X」となった理由だ。AMDの担当者に訊ねたところ「インテルの最上位で使用される“700”のナンバーに合わせた」という見解が得られたが、個人的な予想としては、インテルから今年登場することがほぼ確定路線の8コア版Coffee Lake-Sが実際にリリースされた場合、対抗馬として高性能な800ナンバーのモデルが登場する可能性はあると考えている。
AMD によるとインテルのプロセッサー・ナンバーに合わせて、Ryzen 7 2700X としたようです。

Ryzen 7 2700X や Ryzen 7 2700、これらと競合に当たるインテルの CPU は Kaby Lake-S の Core i7-7700K や Core i7-7700 ですが、確かに合わせたように見えます。

ちなみに、Ryzen 7 2800X が発売される噂がインターネット上に見られましたが、結局は発売されることはありませんでした。(2019年5月21日時点)


キャンペーン情報
マウスコンピューター
期間限定キャンペーン icon
期間限定で大幅値引き!最大10,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月17日迄)
DELL
・夏のBLACK FRIDAY 第1弾
新製品ほかおすすめモバイル&XPSがクーポンで最大20%OFF!
(7月16日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(7月11日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(7月16日迄)

Zen+マイクロアーキテクチャ



マウスコンピューター/G-Tune