CPUのサーマルスロットリングとは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU のサーマルスロットリングとは何か

CPU のサーマルスロットリングとは、CPU の温度が上昇しすぎた場合にクロック周波数を落として温度を下げる機能です。

サーマルスロットリングがないと CPU の温度は異常に達し、パソコンは自動的に電源が切れますが、サーマルスロットリングによりパソコンは動作し続けることができます。

サーマルスロットリングが機能しても温度が異常となってしまう場合は、パソコンは自動的に電源が切れます。

サーマルスロットリングが機能するということは、CPU は本来の性能を発揮できなくなるということです。

もし CPU に高い負荷をかけてサーマルスロットリングにより性能を低下させたくない場合は、サーマルスロットリングが起きないように冷却性能を見直す必要があります。

CPU はクロック周波数が高くなるほど発熱量が大きくなり温度が上昇しますが、十分な冷却が行われているならサーマルスロットリングは機能しません。

CPU の冷却性能が十分ではないと、サーマルスロットリングが機能することがあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
春の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大30,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(4月28日迄)
DELL
・GWセール
おすすめデスクトップパソコンがクーポンで最大18%OFF
(4月19日迄)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)

CPUのサーマルスロットリング



デル株式会社