CPUのサーマルスロットリングとは?

最終更新日 2022年01月25日

CPUのサーマルスロットリングとは

基礎

CPUのサーマルスロットリングとは、CPUの温度が上昇しすぎたときにクロック周波数を落として温度を下げる機能です。クロック周波数を落としてもCPUの温度が異常に達すると自動的に電源が切れます。

性能低下

サーマルスロットリングが機能しクロック周波数が落ちるとCPUが本来の性能を発揮できません。CPUに高い負荷をかけ性能を低下させたくない場合、サーマルスロットリングが起きないように十分な冷却性能が必要です。CPUはクロック周波数が高くなるほど発熱が大きくなり温度が上昇しますが、十分な冷却性能があればサーマルスロットリングが機能しません。

インテルCPUのサーマルスロットリング

Thermal Monitor

Thermal Monitorとは、高温で故障する恐れがあるほどCPUの温度が上昇すると自動的にクロック周波数を下げる機能です。高負荷の処理中でも機能すると強制的にクロック周波数が下がるので処理速度が遅くなります。

Thermal Monitor 2

Thermal Monitor 2とはThermal Monitorの後継に該当する機能です。クロック周波数に限らず電圧も下げます。Thermal Monitorだとクロック周波数が半分以下になり大幅に性能が低下しますが、Thermal Monitor 2では電圧も下げるのでクロックの下げ幅を小さくでき性能の低下を抑えられます。

Thermal Monitorではクロック周波数が3GHzから1GHzへ下がったとし、電圧が1.5Vのままとします。発熱がクロック周波数に比例し、電圧の2乗にも比例するので、発熱が6.75(3×1.5×1.5)から2.25(1×1.5×1.5)に減ります。

Thermal Monitor 2を利用するとし、電圧が1.5Vから1Vへ下がるとします。クロック周波数が2.25GHzまで下がれば同程度に発熱が減ります。2.25×1×1=2.25になるためです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)

CPUのサーマルスロットリング



デル株式会社