Autodesk認定、推奨ハードウェアではないGPUでも使用可能?

最終更新日 2019年10月11日

Autodesk 認定、推奨ハードウェアではない GPU でも使用可能なのか

Autodesk 推奨グラフィックスでないグラフィックスカードは使用可能か知りたい | AutoCAD 2017 | Autodesk Knowledge Network には、推奨ハードウェアではない GPU を使用可能かどうかという問いに対する回答が、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年2月18日)
使用の際のグラフィックスカードについては、問題が確認された場合に修正等が行なわれる可能性が高くなるので、基本的には推奨ハードウェアのリストに含まれるグラフィックスカードを推奨しています。
ただし、推奨ハードウェアのリストに含まれないグラフィックスカードについても正常に動作するグラフィックスカードは多く存在します。
使用になるハードウェアの選定については、最終的には自身の判断となります。
利用するのは Autodesk AutoCAD Mechanical 2013、2014、Autodesk Inventor 2013、2014 であることを前提にした質問の回答ですが、他の製品にも当てはまると考えられます。

回答内容についてですが、メーカーとしてはこのように答えるしかないと思います。認定ハードウェアにも推奨ハードウェアにも当てはまらない GPU でも、Autodesk 製品にて正常に動作するとしても、その GPU でテストしておらず、何らかの問題が発生しないとは保証できませんので、結局は自己責任で選ぶようにとなります。

・Autodesk認定、推奨ハードウェアではないGPUでも使用可能
・使用中に問題が発生することが確認されたら修正等が行われる可能性が高いので、Autodesk 認定、推奨ハードウェアに該当する GPU を使う方が良い


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

クリエイターパソコンと認定,推奨GPU