デスクトップパソコンは外に持ち運び使われることはある?

最終更新日 2019年10月11日

デスクトップパソコンは外出先に持ち運び使われることはあるのか

デスクトップパソコンは、外出先に持ち運び使うのは不可能ではありませんが、そのように使うものではありません。デスクトップパソコンのタイプには、タワー型、省スペース型、キューブ型、コンパクト型、スティック型、一体型があります。

外出先に電源コンセントや液晶ディスプレイ等の必要な物があれば、スティック型はもちろんですがコンパクト型でも容易に持ち運べるほど小さくて軽ければ、外出先に持ち運び使えないことはありません。キューブ型でもコンパクト型と言えるほど小さくて軽ければ、何とかなりそうです。

昔に画面サイズが小さくキーボードが一体となった一体型がありましたが、それでも外出先に持ち運ぶのは大変です。タワー型、省スペース型は、どのモデルも外出先に持ち運ぶのは難しいです。

このようなデスクトップパソコンは、スタバにでも持ち込んでドヤ顔で使う等、ネタ以外では外出先に持ち運び使われることはなさそうです。特にタワー型はなさそうです。

しかし、かなり特殊な使われ方ですが、タワー型でも外出先に持ち運び使われることがあります。私が開発に加わっていたソフトウェアに関する話ですが、ソフトウェアをデモとして顧客に見せるためには、どうしてもタワー型を外出先に持ち運ぶ必要がありました。その理由は、ソフトウェアを動作させるには特殊な業務用ビデオカード、産業機器制御用拡張カードが必要だったからです。

新幹線等を利用して遠方に行く時は、事前に配送業者を利用してタワー型を送っていましたが、割と近い距離なら車にタワー型を積み込んで外出先に持ち運び使いました。

又聞きですが、デスクトップパソコン向け CPU、GPU(ビデオチップ)搭載ノートパソコンが登場したおかげで PC ゲームのデモのためにタワー型を外出先に持ち運ぶ必要がなくなって助かったという声を聞いたことがあります。恐らく、最高性能のモバイルパソコン向け CPU、GPU 搭載ノートパソコンでも快適にプレイするのが難しいほど高い性能が求められる PC ゲームだったのかもしれません。

世の中には他にもタワー型を外出先に持ち運んで使う用途があると思いますが、どの用途も特殊な用途だと思われます。

・デスクトップパソコンは外に持ち運び使われることはあるが特殊な用途に限られる


キャンペーン情報
富士通
・WEB MARTスーパーセール
クーポン利用で18〜23%OFF等の10大特典
(10月15日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)