液晶ディスプレイのバックライトの寿命はどのくらい?

最終更新日 2020年11月05日

液晶ディスプレイのバックライトの寿命はどのくらいなのか

バックライトの寿命について|Q&A | IODATA アイ・オー・データ機器 には、液晶ディスプレイのバックライトの寿命について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
● 約 50 000時間
LCD-A141H
LCD-DV141H

● 約 25 000時間

LCD-DV15H
LCD-A15H
LCD-ADF15R
LCD-DF15S
LCD-D15T/T2

● 約 15 000時間

LCD-A15T/A15-T

● 約 10 000時間

LCD-D14T
  LCD-A14T
  LCD-D17D
LCD-A141H等は製品名であり、製品によって数年前後しますが2000年頃に発売された製品です

液晶ディスプレイの製品保証期間の違いは? | 日経クロステック(xTECH) には、液晶ディスプレイのバックライトの寿命について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2006/03/29)
一般にバックライトの寿命は非常に長く、3万〜6万時間は持つと言われています。
同記事のさらなる解説によると、メーカーが公表する液晶ディスプレイのバックライトの寿命は、最大の明るさで使い続け明るさが半分の状態になるまでの時間だそうです。

液晶ディスプレイの明るさを下げて使うと、バックライトの寿命が延びるそうです。

以上いろいろな記事を見てきましたが、液晶ディスプレイのバックライトの寿命は、2006年時点では一般的に3万〜6万時間のようです。

年数で言うと、約3.4年〜約6.8年です。

「IODATA アイ・オー・データ機器」の記事に書かれている内容は、同メーカーの製品に当てはまることであり、2000年頃の話と思われますので、他の記事に書かれている内容を参考にしました。

蛍光灯バックライトの寿命からLEDバックライトの寿命へ

上記で液晶ディスプレイのバックライトの寿命について書かれている記事を紹介しましたが、バックライトが冷陰極管と呼ぶ蛍光灯を採用している時期に書かれた記事です。

LEDを採用しているバックライトが普及しましたので、最新の液晶ディスプレイにあるバックライトの寿命を知りたい場合は参考になりません。

LEDの寿命は蛍光灯より長いとメーカーが謳っているのが見られますので、少なくとも一般的に3万〜6万時間はあり、それより長いと考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)

液晶バックライトの寿命



デル株式会社