液晶パネル自体の寿命はどのくらい?

最終更新日 2020年11月04日

液晶パネル自体の寿命はどのくらいなのか

ASCII.jp:ワンランク上のSXGA液晶選び (3/5) には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2002/08/10)
[Q1] 液晶パネルの寿命はどのくらいが目安ですか?
[A1] 液晶部分の寿命は、およそ3万時間といわれているので、ほとんどCRTモニタに遜色ないレベルまで来ていると考えて良いだろう。
液晶ディスプレイの製品保証期間の違いは? | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2006/03/29)
液晶パネルも以前に比べると経年劣化は大幅に減少しています。
液晶パネルの寿命は? Q&A情報(文書番号:113176):シャープ には、「液晶パネルの寿命は?」という質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
液晶パネル自体は、性能劣化はほとんどなく、バックライトの交換で美しい映像が長く楽しめます。
以上いろいろな記事を見てきましたが、液晶パネル自体の寿命は、昔は3万時間が目安でしたが、最近では液晶パネル自体の劣化がほとんどなくなり、寿命を気にする必要がないほど長いようです。

液晶パネルを照らすバックライトの寿命は気にしないで済むほど長くないようで、バックライトが寿命を迎えても交換すれば使い続けられるようです。

個人的には液晶ディスプレイや液晶テレビ等に、バックライトを簡単に交換できるように作られている製品を見たことがありませんので、バックライトを交換したい場合はメーカーや業者に依頼することになると思われます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)

液晶パネルの寿命



デル株式会社