ドット抜けの白抜けと黒抜けの違いとは?

最終更新日 2020年11月02日

ドット抜けの白抜けと黒抜けの違いとは何か

ASCII.jp:ワンランク上のSXGA液晶選び (3/5) には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2002/08/10)
一口にドット抜けと言っても、白抜け、黒抜けの2つの状態があり目立ちやすさも違う。白抜けといっても完全に白になることはなく、RGBどれかの色がONのままとなるので極端には目立ちにくい。画素のサイズも1ピクセルの3分の1程度だ。黒抜けの場合は、なお目立たない。
ドット抜けの白抜けとは、常に点灯したままとなり特定の色の点が見えてしまうドット抜けのようです。

ドット抜けの黒抜けとは、常に点灯していないままとなり黒色の点が見えてしまうドット抜けと考えられます。

ドット抜けの白抜けと黒抜け、どちらも目立ちにくいですが、黒抜けは白抜けよりも目立ちにくいようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)

液晶ディスプレイのドット抜け



デル株式会社