液晶ディスプレイを拭く際にエタノールを使ってはだめ?

最終更新日 2019年10月11日

液晶ディスプレイを拭く際にエタノールを使ってはだめなのか

121ware.com > 活用情報 > パソコンお役立ち講座 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月は2015年12月)
しかし、液晶ディスプレイの表面は、大変デリケートなものですので、化学ぞうきんなどは使わないでください。
また、液晶表面のコーティングに影響を与える可能性のある化学薬品(アルコール、ベンジン、エタノール等)も使用しないでください。
121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 002164 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019年8月29日)
・液晶ディスプレイ
乾いた柔らかい素材の布やメガネ拭きで、傷が付かないように軽く拭いてください。
化学ぞうきんやぬらした布、化学薬品(アルコール、ベンジン、エタノール等)は使わないでください。
※ タッチパネル搭載機種の場合、化学薬品を使用したり、ディスプレイに傷が付くと、正常に反応しなくなる場合があります。
液晶ディスプレイを拭く際にエタノールを使うことは良くないようです。

【やじうまミニレビュー】EIZO「ScreenCleaner」 〜液晶もスマホも拭ける長持ちクリーナー - PC Watch では、EIZOの「ScreenCleaner」を紹介しています。(この記事の公開年月日は2015年4月23日)
 ScreenCleanerの使い方は、洗浄液をディスプレイの表面に2〜3回吹き付けて、付属のクロスで拭き取るだけ。指紋がベタベタに付いたタッチパネルでも、数回こすればきれいに拭き取れる。この時、拭き残しがないように完全に拭き取ることが大切だ。と言うのも、ScreenCleanerの成分である界面活性剤にはエタノールが含まれているので、きちんと拭き取っておいた方がトラブルがない。
ScreenCleanerにはエタノールが含まれており良くなさそうな気がしますが、エタノールの含有量が多いものだと液晶ディスプレイにとって良くないと考えられます。

ScreenCleanerは、エタノールの含有量が少ないと考えられます。

商品の特長 | LMD-3250MD | メディカル関連機器 | 法人のお客様 | ソニー では、ソニーの液晶ディスプレイ「LMD-3250MD」を紹介しています。(この記事の公開年月日は不明)
また、消毒用エタノールなどでの汚れのふき取りも可能となっており、医療現場での使用を考慮した設計をおこなっています。
消毒用エタノールはエタノール含有量が多いですが、そのようなものでも使って大丈夫な液晶ディスプレイがあるようです。

一般的な液晶ディスプレイは、どれもエタノールを使うのは良くないと考えられます。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)