クアデルノを使う際に専用カバーも必要?

最終更新日 2020年03月23日

クアデルノを使う際に専用カバーも必要なのか

製品情報 | 富士通クライアントコンピューティング「電子ペーパー QUADERNO」 には、クアデルノの専用カバーについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
上質な手帳をイメージしたフリップタイプの専用カバー(A5サイズ用のみ)。内側にはスタイラスペン用のペンホルダーと、名刺ポケットを2つ搭載しています。
A4サイズのクアデルノを選び使う場合は、専用カバーが欲しくてもないようです。(2020/3/23時点)A5サイズのクアデルノに専用カバーがありますが、クアデルノを手帳のように持ち運び使う際に専用カバーと併用すると便利のようです。

クアデルノ本体の右側面上部とスタイラスペンの上部それぞれにマグネットがあり、両者をくっつけることで固定できます。スタイラスペンにちょっとした衝撃でも加わると簡単に外れて落ちてしまうので、専用カバーにあるスタイラスペン用のペンホルダーが特に便利だと思います。

専用カバーの価格を見ると約8,000円です。(2020/3/23時点)実際に専用カバーを入手し使ってみると印象が変わるかもしれませんが、専用カバーの仕様等を見ると割高に感じます。

専用カバーの仕様等を見て価格が高くてもクアデルノと一緒に使いたい場合は、専用カバーが必要と考えて買うと良いです。

他メーカーの電子ペーパーや、タブレット用のカバーを見ると価格が安いサードパーティー製カバーがありますが、クアデルノに合うものが見つかれば、こちらも検討してみると良いです。

ただし、あまりクアデルノが普及していないせいか、クアデルノに使えることが仕様等に書かれているサードパーティー製カバーが見られません。(2020/3/23時点)

クアデルノに使えると仕様等に書かれていなくてもサイズが合えば使えますが、クアデルノに合った等というレビューが見られないので、現状では選びにくいです。

ASCII.jp:A5版約251g、軽量が魅力の電子ペーパー 富士通「クアデルノ」を衝動買い! (3/3) には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019/11/07)
専用カバーも欲しい気はするが、251gという超軽量のクアデルノを専用カバー(225g)のために2倍近く重くする気にもなれず、仲間と一緒に作った空気のようなたった30gの軽い初代iPad用プチプチケース「バブルラッパー」に入れて持ち運んでいる。
同記事の筆者は、専用カバーの重さが気になるようでクアデルノと専用カバーを併用していないようです。非常に軽いことがクアデルノの特長の一つですので、その軽さを犠牲にしてまで専用カバーを使う方が良いのか検討すると良いです。


キャンペーン情報
富士通
・スーパーサマーセール
17〜25%OFF等の11大特典
(8月10日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(9月21日迄)

クアデルノのオプション



デル株式会社