競技性ゲームに使うディスプレイ解像度はFHD(1920×1080)で良い?

最終更新日 2020年11月17日

競技性ゲームに使うディスプレイ解像度はFHD(1920×1080)で良いのか

ゲーム実況のプロに聞く ゲーミングディスプレイの選び方 (1/2) - ITmedia PC USER には、ゲームの競技的にはFHD(1920×1080)が標準であることについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/01/21)
ふり〜だ氏 解像度は高い方がきれいですし、視認性も上がります。ただ、競技性の高いゲームの場合は、先ほど申し上げたリフレッシュレートとPCの描画性能との兼ね合いの問題が出てきます。例えば、リフレッシュレート144Hzで使うならば、描画のフレームレートは常時144fps(Frames Per Second)以上出てほしいわけです。一時的にでも144fpsを下回ってしまうとプレイフィールに影響が出ます。描画性能が変わらなければ解像度は高ければ高いほどよいと言えますが、実際は解像度が高くなるほど描画フレームレートは低下してしまいますので、競技を意識するタイトルはFHDでプレイすることになりますね。
「ふり〜だ氏」とは、「Team:GODSGARDEN」に所属するプロゲーマーです。

FHD(1920×1080)より高い解像度だとグラフィックスがよりきれいに表示され視認性が上がりますが、解像度が高くなることにより必要な描画性能が高くなりフレームレートの低下が問題になりますので、ゲームの競技的にはFHD(1920×1080)が標準のようです。

今時のゲーミング液晶の選び方、勝つための機能や基本を再確認にしてベストな1台を探そう - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/09/25)
 FPSなど競技寄りのゲームはフレームレートが高い方が有利となるため、場合によってはあえて解像度を落として遊ぶこともある。このため、基本的には1,920×1,080ピクセルのフルHDモデルを選んでおくと良いだろう。
FPS等の競技性ゲームではフレームレートの高さが重要なので、より高い解像度に設定できる場合であってもあえて解像度を低く設定することもあるようです。

基本的にFHD(1920×1080)のディスプレイを選ぶと良いとしていますので、競技性ゲームではFHD(1920×1080)に落として遊ぶことが標準的と考えられます。

以上いろいろな記事を見てきましたが、競技性ゲームでは解像度をFHD(1920×1080)に設定してプレイすることが標準的のようですので、競技性ゲームに使うディスプレイ解像度はFHD(1920×1080)で良いと考えられます。

フレームレートが低下しても問題にならない、フレームレートが低下しないほど描画性能が高いパソコンを使う等の理由でFHD(1920×1080)より高い解像度に設定して競技性ゲームをプレイしたい場合は、FHD(1920×1080)より高い解像度を持つディスプレイの選択を検討すると良いです。

競技性ではないゲームなので解像度を高く設定してプレイしたい場合や、ゲーム以外の用途で画面を広く使いたい場合でも、FHD(1920×1080)より高い解像度を持つディスプレイの選択を検討すると良いです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)