ゲームのインストールに必要な容量は肥大化している?

最終更新日 2019年10月11日

ゲームのインストールに必要な容量は肥大化しているのか

ASCII.jp:「SSDは低容量」は過去の話! 最大2TBの『ウルトラ 3D SSD』をクリエイティブ&ゲームで徹底検証 (3/3) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年9月25日)
 以前のPCゲームは大きくても容量数GBというタイトルが多かったが、最近はゲーム全体の高画質化やボリュームアップが進んでおり、パッチまで含めると数十GBクラスはザラ、もっと大きなものでは100GBを超えるタイトルすらある。
「NASにゲームをインストール」するのはどうなのか?Synologyの「DS918+」で試してみた - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年3月29日)
 最近のPCゲームは、特に注目作になればなるほどインストール容量が肥大化する傾向にある。基本無料のゲームでも20GB〜30GBは当たり前、50GB以上や100GB超のタイトルももう珍しくない。
コンソールゲームにも使える外付けストレージ、「WD_BLACK Game Drive」シリーズ - エルミタージュ秋葉原 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年9月13日)
近頃はゲームタイトルの肥大化が進んでおり、100GBを超えるものも多くある。
昔と比べるとゲームのインストールに必要な容量は肥大化しており、数十GBは普通で100GBを超えるゲームもあるようです。容量が大きい複数のゲームを同時にインストールしておくなら、大容量ストレージが必要のようです。

パソコンを選ぶ際は大容量ストレージ搭載モデルを選ぶと良いですが、パソコン購入後に内蔵ストレージを増設するか(モデルによっては増設できない)、パソコンに外付けストレージを接続して容量を増やす方法もあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

ゲームとストレージ