なぜGeForce 8シリーズでGDDR4を採用しなかった?

最終更新日 2020年10月21日

なぜGeForce 8シリーズでGDDR4を採用しなかったのか

NVIDIA,新世代GPU「GeForce 8800」ファミリーを発表 には、GeForce 8シリーズのグラフィックスメモリーについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2006/11/09)
 グラフィックスメモリにはGDDR3メモリが採用されている。低電圧かつ高速なGDDR4メモリは,コスト高で採用が見送られたという。
【4Gamer.net】[特集]「GeForce 8800」のポイントをブロックダイアグラムから探る には、NVIDIAがGeForce 8シリーズでGDDR4を採用しなかった理由について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
 NVIDIAは,その最大の理由として,入手性とコストバランスを挙げている。「現状だと,GDDR4はまだ安定的に供給されておらず,同時に高価なので,GeForce 8800世代ではGDDR3で十分」という判断が働いたようだ。
以上いろいろな記事を見てきましたが、GDDR4は入手しづらくコストが高いので、GeForce 8シリーズでGDDR4を採用しなかったようです。

GeForce 8シリーズにGDDR4を採用すると性能が向上しユーザーにとってメリットになりますが、コストの上昇は価格に反映されるでしょうからユーザーにとってデメリットになり、もしGeForce 8シリーズが入手しづらくなるほど需要に対して供給が少なくなってしまうとユーザーにとって大きなデメリットになります。

NVIDIAはバランスの取れた判断をしたと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ブラックフライデーセール
最大75,000円OFF!!
(11月30日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
最新パソコンがクーポンで最大38%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・ボーナスセール
ゲーム・クリエイト用途をはじめ、オンライン授業やテレワークに最適なパソコン・周辺機器ラインナップをご用意
(11月29日迄)

GeForce 8シリーズのメモリ



デル株式会社