なぜノートPC向けGeForce GTX 980は型番末尾にM付かない?

最終更新日 2019年11月28日

ノートパソコン向けGeForce GTX 980は型番末尾にMが付かない理由とは何か

米NVIDIA、デスクトップ向けGPU「GeForce GTX 980」をノートPC向けに提供 | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年9月22日)
今回発表された最大のトピックは、ノートPC向けではなく、"デスクトップ向け"GPUである「GeForce GTX 980」をノートPCに提供するという点だ。従来、ノートPC向けには、型番の末尾に「M」が付いたGPUを提供してきた。Agarwal氏によると、2014年時点で、ノートPC向けGPUのパフォーマンスは、デスクトップ向けGPUの75%ほどまで近づいたというが、それでも両者の間には明確な差があった。

しかしながら、今回はパフォーマンスを求めるエンスージアスト(熱狂的なユーザー)に対して、デスクトップ向けの「GeForce GTX 980」をそのままノートPCに搭載する。スペックも同一で、基本的に同じダイのものだが、ノートPC向けとして「熱に強い」チップを選別して使用する。
「Agarwal氏」とは、GeForce GPUのプロダクトマーケティングを担当するGaurav Agarwal氏です。

同記事によると、ノートパソコン向けGeForce GTX 980は、デスクトップパソコン向けGeForce GTX 980と比べると仕様が同じであり性能も同じなので、型番の末尾にMは付かないと考えられます。

型番の末尾にMが付くGeForce GTX 980Mがありますが、ノートパソコン向けGeForce GTX 980はGeForce GTX 980Mとは別もののようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ブラックフライデーセール
最大75,000円OFF!!
(11月30日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
最新パソコンがクーポンで最大38%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・ボーナスセール
ゲーム・クリエイト用途をはじめ、オンライン授業やテレワークに最適なパソコン・周辺機器ラインナップをご用意
(11月29日迄)