なぜGeForceの型番はアルファベット+3桁数字へ変更?

最終更新日 2019年11月26日

分かりやすくするために性能指標を示すアルファベット+3桁数字に変更したのか

NVIDIA,新世代ハイエンドGPU「GeForce GTX 200」シリーズを発表(1)ワンビッグGPUの夢よ,再び? - 4Gamer.net には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008年6月16日)
 これについてNVIDIAの関係者は筆者の取材に対し,これまでの「4桁数字+性能指標を示すアルファベット」から,「性能指標を示すアルファベット+3桁数字」へ,製品名が変更になった理由として,「これを機にGeForceブランドを分かりやすくしようとしたため」と説明する。自動車でも,「Lexus IS350」「Lexus IS250」といったように,「グレードを示すアルファベット+排気量(≒性能)を連想させる数値」が採用されるケースが少なくないので,これに倣ったというところだろうか。……とは言いつつも,すでにGeForceの4桁モデルナンバーは9800まで数字が上がりきってしまっていたので,実際のとこは「うまく仕切り直したかった」のだろう。
「性能指標を示すアルファベット+3桁数字」は、「4桁数字+性能指標を示すアルファベット」と比べて分かりやすくなったとは言い難いほどあまり変わらないと思います。筆者の推測のとおり、4桁数字が上がりきったので仕切り直す目的があった可能性があります。4桁数字から5桁数字にする方法もあるでしょうが、数字が大きくなりすぎてわかりにくくなると思います。

上下関係を把握しやすくするために変更したのか

NVIDIAがGeForce GTX 200シリーズを発表 | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008年6月18日)
 NVIDIAは、この新世代のグラフィックスチップの誕生を期に、製品の命名方法も変更した。新しい命名方法は、製品のセグメントを示すクラスを先頭にし、続いて3けたのモデルナンバーを割り振る。これは、現在、GeForce 9800シリーズと同8800シリーズに数多くのモデルが存在し、その上下関係が把握しづらいという市場の声を反映したものだという。
GeForce 9800シリーズ、GeForce 8800シリーズそれぞれには複数の製品があり、各製品の型番(モデルナンバー)の末尾にあるアルファベットは異なり、アルファベットを見ても同シリーズ内の上下関係は分かりにくいです。

型番(モデルナンバー)に含まれる数字とアルファベットそれぞれどのように付けるのか見直すのに合わせて、「性能指標を示すアルファベット+3桁数字」へ一新したのかもしれません。

「4桁数字+性能指標を示すアルファベット」のままにして見直す方法もあると思いますが、型番(モデルナンバー)の形式が同じだが数字とアルファベットの付け方が途中で変わると分かりにくくなると思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)