GeForceとRadeon

最終更新日 2021年06月22日

発色

RadeonはGeForceよりも発色がよく鮮明に表示できますので、動画・画像コンテンツを扱う用途に向いています。

大きな違いはなく、GeForceの方がよいと判断する人もいるでしょうし、GeForceとRadeon優劣つけがたいと判断する人もいると思われます。

GeForceがよい人、Radeonがよい人、それぞれの割り合いが同じくらいになるかもしれません。

製品名と性能比較

GeForceやRadeonはシリーズごとに分けられ、同じシリーズに複数の製品があります。

製品名を見ると、ある程度性能順がわかり、同じメーカーかつ同じシリーズに属する製品であれば、製品名に含まれるアルファベットや数字を参考に、どちらの方が性能が高いのか程度はわかります。

例えば、NVIDIAのGeForce 10シリーズに属するGeForce GTX 1080とGeForce GTX 1070では、数字が大きいGeForce GTX 1080の方が高性能です。

同じメーカーかつ同じシリーズに属する製品同士でも、どちらの方が高性能なのかわからない場合があります。

ソフトウェアとの相性

GPUの違いの影響を受けやすいゲームソフトウェア、動画・画像編集ソフトウェア等では、特定のGPUと相性がよくなく、最悪ソフトウェア動作中にエラーが発生して正常に動作しない場合もあります。

相性が悪いソフトウェアとGPUの組み合わせが事前にわかればよいですが、これはなかなか難しいです。

ソフトウェアのメーカーが公表している場合もありますが、GPU以外のPCパーツも影響してくる場合もありますので、ソフトウェアメーカーが完全に事前に把握することは難しいです。

GPUの製品名とソフトウェア名をインターネットで検索し、相性の悪さが原因と思われるトラブル発生報告内容を探してみるのもよい方法ですが、ソフトウェアとGPUの組み合わせが原因とは限らないことに注意が必要です。

別のPCパーツやソフトウェアが悪影響している場合もありえます。

逆に相性がよいGPUを調べたい場合、まずソフトウェアメーカーが動作確認済み、もしくは推奨するGPUを公表していないか調べるとよいです。

いろんなパソコンメーカーのラインナップを見て回り、ソフトウェア推奨モデルに選ばれているGPUを調べる方法もあります。

ゲームでは、特定のゲームタイトル推奨モデルがパソコンショップでよく見られるので参考になります。

特定のGPUに最適化されておらず本来はもっと高い性能を発揮するはずなのにしない場合もあり、これもある意味相性がよくないと言えます。

全てのGPUに対して最適化するようにソフトウェアを作ることは難しいので仕方ありません。

いろんなソフトウェアを利用するなら、GeForceに最適化されているソフトウェア、Radeonに最適化されているソフトウェアどちらも利用することになりますので、あまり気にする必要がありません。

ゲームの安定性

GeForceはRadeonより動作が安定するゲームタイトルが多いと見聞きすることがありますが、根拠が不明です。

全てのゲームタイトルで確かめるのは難しいですが、せめて10個くらいのゲームタイトルで検証し、Radeonの方がゲームの処理速度が異常に遅くなったり強制終了してしまうことが多いという結果でもないと全く信じられません。

不安に感じてゲームのためにGPUを選ぶならRadeonではなくGeForceを選ぶのがよいと判断する人がいるかもしれませんが、全く根拠がない話ですので、どちらを選んでもよいです。

トラブル

GPUが原因でトラブルが発生すると解決に難儀する場合がありますので、トラブルが発生しにくい方がよいです。

GPUが原因でソフトウェアが正常に動作しない等のトラブルが少ない方が望ましいですが、総合的に見てGeForceとRadeonどちらの方がトラブルが少ないのか断定できる根拠がありません。

どちらの方がトラブル発生時に解決しやすいのか断定できる根拠もありません。

パソコンが搭載しているGPUを見るとGeForceの方が多く、パソコンやビデオカードの売り上げランキングを作成しているショップ等を見てみるとGeForceの方が売れています。

GeForceを使用するユーザーが多ければ、それだけインターネット上でトラブルに関連する情報やトラブルを解決する方法が見つかりやすい可能性が高いですが、本当にそうなのか断定できる根拠がありません。

トラブル解決のためにサポートを利用する方法もあります。

例えば、ゲームが正常に動作しない等、GPUが原因と見られるトラブルが発生した場合、ゲームのサポートに問い合わせてみる方法があります。

GeForceを使用するユーザーが多ければ、何らかのトラブルでサポートに問い合わせる人も多く、サポートにトラブルの解決に役立つ知識や経験が自然と蓄積している可能性がありトラブルを解決しやすい可能性がありますが、これに関しても断定できる根拠がありません。

ビデオカードを購入し交換や増設をする場合、取り付け作業や設定作業でトラブルが発生しにくい方が望ましいですが、GeForceとRadeonどちらの方がトラブルが発生しにくいのか断定できる根拠がありません。

ビデオカードの取り付け作業に関しては、どちらも変わらないと思われます。

他にも考えられることがあるでしょうが、GeForceとRadeonの一方がトラブルが発生しやすいと断定できる根拠がありません。

GeForceとRadeonどちらを選ぶのか決めるにあたり、トラブルについて考える必要がありません。

自分が利用するソフトウェアにおけるコストパフォーマンス、自分が利用するソフトウェアに最適化されているか、自分が利用するソフトウェアと組み合わせて使うと不具合発生かつ解決しないトラブル報告が多数あがっていないか等を調べて考えて、GeForceとRadeonどちらを選ぶか決めるとよいです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)

GeForceとRadeon



デル株式会社