Shader Model 2.0と1.xの違いとは?

最終更新日 2020年10月22日

Shader Model 2.0と1.xの違いとは何か

3Dグラフィックス・マニアックス(4) GPUとシェーダ技術の基礎知識(4) | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008/02/15)
SM2.0では、SM1.xと比較するとより長いシェーダプログラムが実行できるようになり、命令の種類が増え、使える命令の組み合わせの制限も低減された。また、これまで頂点シェーダのみ活用されていた浮動小数点演算精度がピクセルシェーダにおいても利用できるようになり、ピクセル単位の陰影処理の演算精度と表現できるダイナミックレンジも広がることとなった。
スーパーコンピューターを目指す | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2010/11/29)
 SM 1.xとSM 2.0の違いの一つに、ピクセルシェーダーでも浮動小数点演算ができる点がある。ピクセル単位の陰影処理の制度が高まり、表現可能なダイナミックレンジが広がった。
以上いろいろな記事を見てきましたが、Shader Model 2.0と1.xは実行可能なシェーダー・プログラムの長さ、シェーダー・プログラムで利用できる命令の種類、命令の組み合わせの制限、ピクセル・シェーダーの演算精度に違いがあるようです。

Shader Model 2.0は1.xと比べると実行可能なシェーダー・プログラムが長い、シェーダー・プログラムで利用できる命令の種類が多い、命令の組み合わせの制限が低い、ピクセル・シェーダーの演算精度が高いようです。



キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)

Shader Model 2.0



デル株式会社