HDDのGMRヘッド

最終更新日 2023年09月07日

HDDのGMRヘッドとは

基礎

GMRヘッド - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 より引用します。
コバルト系の多層膜でできている素子を利用したハードディスクの磁気ヘッド。
HDDのGMRヘッドとはGiant Magneto Resistiveヘッドの略で、コバルト系の多層膜を採用しMRヘッドよりも3倍以上の感度を実現した磁気ヘッドです。ジーエムアールヘッドと読みます。日本語では巨大磁気抵抗効果ヘッドと呼びます。

GMRヘッドのGMR素子

GMRヘッドはデータ読み込み専用であり、先端にGMR素子があります。GMR素子では磁界の変化で抵抗が変化します。プラッター表面から発生する磁界により、GMR素子の磁化自由層の磁界の向きが変化します。この磁界の向きによって非磁性層に流れる電流の大きさが異なります。この電流の大きさからプラッター表面の磁界の向きを判別します。

GMR素子   GMR素子
同方向 磁化固定層と磁化自由層の磁界の向き 逆方向
電流が流れやすい(抵抗小) 電流 電流が流れにくい(抵抗大)
- 反強磁性層 -
S→N 磁化固定層 S→N
電流大 非磁性層 電流小
S→N 磁化自由層 N←S

出典
ハードディスクはどのようにデータを記録しているのか(1)(3ページ目) | 日経クロステック(xTECH)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)

HDDの磁気ヘッド



デル株式会社