HDDのMACH.2

最終更新日 2023年09月07日

HDDのMACH.2とは

基礎

MACH.2デュアル・アクチュエータ技術搭載のSeagate ExosによりMicrosoftがIOPSを約2倍に向上 - Seagate Blog Japan より引用します。
Seagate MACH.2技術は、2個のアクチュエータを使ってIOPS/TBの課題に対応します。つまり、1つのHDD内で2つのデータ入出力を独立して実行し、1つのハードディスク・ドライブ内で並列処理を行うことにより、パフォーマンスを最大2倍に高めます。ドライブ内では、1つのアクチュエータが読み取り/書き込みヘッドの上半分、別のアクチュエータが下半分を動かします。各アクチュエータは、ドライブの総容量の半分に対応します。
HDDのMACH.2とは、1台のHDDで2個のアクチュエーターを使用しパフォーマンスを向上させる技術です。それぞれのアクチュエーターがデータの入出力を同時に行えるので、パフォーマンスが最大2倍になります。

HDD内部では1個のアクチュエーターがヘッドの上半分を動かし、もう1個のアクチュエーターがヘッドの下半分を動かします。例えばHDD内部に8個のヘッドがある場合、1個のアクチュエーターが上半分にある4個のヘッドを動かし、もう1個のアクチュエーターが下半分にある4個のヘッドを動かします。それぞれのアクチュエーターが総容量の半分に対しデータ読み書きします。

用語

アクチュエーターとは、ヘッドを動かす部品です。ヘッドとは、プラッターに対しデータ読み書きを行う部品です。プラッターとは、磁性体を塗布した平たい円形のものです。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)

HDDのアクチュエーター



デル株式会社