キーボードのスキャンコードとは?

最終更新日 2019年10月11日

キーボードのスキャンコードとは何か

パソコン等のコンピューターで使われるキーボードには多数のキーが並んでおり、キーを押したり、押してから離したりする際にデータが生成されますが、そのデータをスキャンコードと呼びます。

コンピューターはスキャンコードから、どのキーが押されたのか、またはどのキーが離されたのかわかります。

さらにコンピューターはスキャンコードを文字コードに変換し、どのような入力があったのか判断します。

例えば、A と印字されているキーを押したり離したり際に生成されるスキャンコードの段階では、コンピューターは A のキーとは判断せず、ASCII コード等の文字コードに変換され、文字コードが A であれば A のキーが押された、または離されたと判断します。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜24%OFF等の11大特典
(12月1日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(1月12日迄)