キーボードがBluetooth接続だとBIOS(UEFI)画面で操作できない?

最終更新日 2019年10月11日

キーボードがBluetooth接続だとBIOS(UEFI)画面で操作できないのか

Bluetoothと2.4GHzワイヤレス接続の違いとは?最適なキーボード選び には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年2月13日)
Bluetooth接続はOS上で動作するため、OSが立ち上がっていない段階の真っ黒なBIOS設定画面上では動作しないというデメリットがあります。
BluetoothキーボードがBIOS画面で使えません には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018年3月14日)
Bluetoothデバイスは、OS(WindowsやMacOS)のドライバによって、
パソコンに認識され、動作する仕組みになっています。
BIOSは、OSが起動する前に立ち上がるプログラムですので、
このBIOS画面では、Bluetooth機器を使用することは出来ません。
自分の好みに合うキーボード、選び方の基本 | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年2月4日)
 ただしBluetoothキーボードは、利用に際してノートPCでBluetoothの設定画面を開き、ペアリングと呼ばれる設定をすることが必要となる。Bluetoothキーボードを使えるのは、ペアリング設定をしたOSのみ。BIOS画面やUEFI画面といったOS以外の画面や、OSのセットアップ画面などでは利用できないこともあるので注意したい。
キーボードをBluetooth接続して使う場合、BIOS(UEFI)画面ではキーボードを使った操作はできないようです。

BIOS(UEFI)画面で操作する必要はないとしても、後に必要になってくる可能性がありますので、PS/2やUSBで接続するキーボードも用意しておくと良いです。

インテルのCompute Stickはスティック型デスクトップパソコンですが、 POST 中に Bluetooth * キーボードを使用し、インテルコンピューティング・スティックの BIOS 設定で によると、このパソコンではキーボードをBluetooth接続して使う場合でもBIOS(UEFI)画面で操作できるそうです。(この記事の更新年月日は2018年7月17日)

Compute Stickに限らずスティック型デスクトップパソコンは、キーボードをBluetooth接続で使うものですので、Compute StickはBIOS(UEFI)画面でも操作できるように対応していると考えられます。

他のスティック型デスクトップパソコンや他のタイプのパソコンでも、対応しているモデルがあるのかどうかは不明です。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)