キーボード掃除にエチルアルコール(エタノール)を使うはだめ?

最終更新日 2019年10月11日

キーボード掃除にエチルアルコール(エタノール)を使うはだめなのか

キーボードをお掃除する10の方法 | ライフハッカー[日本版] には、キーボードの掃除について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2009年7月8日)
イソプロピル・アルコールで拭くのもよい。ちなみに、キーボードのプリント文字が剥がれてしまうおそれがあるのでエチルアルコールは使わないこと。アルコールを直接キーボードに吹きかけるのではなく、布に含ませて拭くほうがよい。
オススメはCyberClean!? キーボードをキレイにする10のTips | マイナビニュース には、キーボードの掃除について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2009年8月3日)
布や綿棒で汚れを拭き取るには、イソプロピルアルコールを使うと簡単。使用の際は、キーにアルコールが直接つかないよう常に布を使うこと。キーボードのプリントがはげてしまうので、エチルアルコールは厳禁。
閲覧注意レベルの汚キーボードをプロが華麗に大掃除した (5) 5・本体の汚れを掃除する | マイナビニュース には、キーボードの掃除にエタノールを使うことについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年12月28日)
また、エタノールを水に薄めずそのまま使うと、キーボードの鉄板や塗装が痛んだり剥がれたりするので注意したい。
同記事には、「無水エタノールと、それをまぜた水。無水エタノールの量は少量でOK」と書かれています。

以上いろいろな記事を見てきましたが、キーボードの掃除にエチルアルコール(エタノール)を使うのは良くないようです。

エチルアルコール(エタノール)を薄めて使うなら大丈夫のようですが、どれくらい薄めれば良いのかは不明であり、仮に何らかの基準を決めようとしてもキーボードによって違ってくると考えられます。

例えば、エチルアルコール(エタノール)と水を25:75になるように薄めたとしますが、そのように薄めたものを使っても印字や塗装が剥げないキーボードもあれば剥げてしまうキーボードもあると考えられます。

結局はやってみるしかわからないと思いますので、仮に剥げてしまってもかまわないキーに対して試してみると良いです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)