英語キーボードに使い慣れておくと良い?

最終更新日 2019年10月11日

英語キーボードに使い慣れておくと良いのか

当たり前の話ですが、事前に英語キーボードを使うことがわかっており、かつ英語キーボードに使い慣れていないと支障をきたすなら、英語キーボードに使い慣れておくと良いです。

例えば、ある試験でコンピューターへの文字入力作業に英語キーボードを使うことがわかっているなら、英語キーボードに使い慣れていないと文字入力作業の効率が落ちるでしょうから、英語キーボードに使い慣れておくと良いです。

英語キーボード(ノートパソコン含む)が支給されて使うことになる、例えば企業に就職し英語キーボードが支給されて使うことになる人は、日本にいる限りでは全体的に見て多い方ではなく少ない方だと思いますが、その可能性があるとしても英語キーボードが支給されてから使い慣れれば良いと思います。

英語キーボードは日本語キーボードと比べると、一部キーの配置が異なり、一部のキーがないので、文字の入力ミスの多発、一部の文字を入力するのに迷う等、様々なトラブルが発生することがありますが、英語キーボードを使い続けていれば慣れていきます。

外資系企業に就職したら英語キーボードが支給されて使うことになるのではと気になる人がいると思いますが、英語キーボードのみしか選べないところもあれば、英語キーボードと日本語キーボードどちらを使うのか選べるところもあると聞いたことがります。どちらが多数派なのかはわかりません。

ちなみに、外資系企業ではなくても英語キーボードが支給されて使うことになる可能性があります。個人的な経験上の話ですが、外資系企業ではなく日本企業で英語キーボードが搭載されているノートパソコンが支給されたことがあります。

日本企業ですが外国人従業員が少なくなかったので、英語キーボード支給だったのかもしれません。システムエンジニアやプログラマーが多数在籍しているので、英語キーボード支給だったのかもしれません。

プログラマーには英語キーボードを使う人が多いと聞いたことがありますが、プログラマーが多数在籍している職場では英語キーボードを支給しているところが多いのかもしれません。

英語キーボードが支給されるところがあっても日本語キーボードを自分で用意して持ち込み使えば良いという考え方もあります。

それができれば良いのですが、キーボードに限らずマウスであってもセキュリティ上の理由から持ち込みできないところがあります。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)