独自無線のキーボードはBIOS(UEFI)画面で操作できる?

最終更新日 2019年10月11日

独自無線のキーボードはBIOS(UEFI)画面で操作できるのか

自分の好みに合うキーボード、選び方の基本 | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年2月4日)
また、独自無線タイプの無線キーボードは、PCでは有線キーボードと同じように認識するため、BIOS画面やUEFI画面、Windowsのセットアップ画面といった、Windows実行時以外の画面でも操作できる。
BIOS画面に入ってもキーボードが効かない | CFD販売株式会社 CFD Sales INC. には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
無線タイプのキーボードをご利用の場合、BIOS画面上でキーボードが効かない場合があります。
BIOSが無線ドングルを認識できないためです。
独自無線のキーボードをパソコンで使う場合、パソコンのUSB端子に専用の受信機(無線ドングル)を接続して使います。

キーボードを独自無線接続すると、パソコンではUSB接続の場合と同じようにキーボードを認識するのでBIOS(UEFI)画面で操作できるようです。

ただし、無線ドングルを認識できないとキーボードも認識できないので、その場合はBIOS(UEFI)画面で操作できないようです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

キーボードと無線



マウスコンピューター/G-Tune