USBキーボードはNキーロールオーバーでも同時押しは最大6キー?

最終更新日 2019年10月11日

USB接続のキーボードはNキーロールオーバーでも同時押しで入力されるキーの個数は最大6個なのか

「4Gamer Keyboard Checker」公開。キーボードのロールオーバーや同時押し対応をチェックしてみよう - 4Gamer.net には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2012年3月3日)
 したがって,ゲーマー向けかどうかに関わらず,インタラプト転送を採用するUSBキーボードには,「一度にPCへ送れるキーの数は,修飾キーを除いて6キー」という制限がある。
Nキーロールオーバー - Wikipedia には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2016年9月5日)
USBキーボードでは、USB HIDにおけるキーボードのプロトコルが、キーボードイベントのたびに「現在押されている全てのキーの情報」を送る方式であって、そのデータがキー6個までしか対応していないことから、基本的に6個以上のキーの同時押しに対応できないため(シフトやコントロールのようなモディファイヤキーを除く)、USBキーボードではNキーロールオーバーをうたっていても、同時押し対応は6個までとなる。
Nキーロールオーバー | キーボード | IT用語辞典 | 日立ソリューションズ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
また、USBキーボードの場合は、USB HID規格で定義されているboot protocolが使用されている場合が多く、そのフォーマットの構造の制約により、完全Nキーロールオーバーの機種であっても同時に押して入力されるのは、最大6キーまでとなっている。
大雑把に言うと、USB 接続のキーボードは一度に送信できるデータ量が小さく、キー6個分のデータしか一度に送信できないため、複数のキーを同時に押して入力されるキーの最大個数は6個のようです。

例えば、A,S,D,F,G,H これらのキーを左から順番に押したままにし、次に J というキーを押したままにすると、キー A は物理的に押したままですが入力されません。

ちなみに、USB 接続のキーボードでも特殊な方法により同時押下で入力されるキーの最大個数が6個を超えるキーボードもあります。

例えば、 “最大26キー同時押し対応”の「SideWinder X4 Keyboard」レビュー。このコストパフォーマンスは革命だ - 4Gamer.net にて紹介されているキーボードは USB 接続ですが、同時押下で入力されるキーの最大個数は26個です。(この記事の公開年月日は2010年4月14日)

ただし、あらゆるキーの組み合わせで26個のキー同時押下で入力できるわけではありません。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)