なぜパソコンのメーカー保証期間は1年?

最終更新日 2019年10月11日

パソコンのメーカー保証期間は1年である理由とは

PC修理関連Q&A|JEITA には、「保証期間が1年間なのはなぜでしょうか?」という質問に対する回答が以下のとおり書かれています。
製品が原因の故障の発生率は製造直後が多いため、多くのパソコンメーカーが保証期間を1年としています。1年間は壊れないことを保証しているわけではありません。
ただし、パソコンメーカーおよび販売店の方針によって、1年間以上の延長保証サービス等を提供している場合もあります。
製造直後は故障率が高いようであり、どれくらい続くかはわかりませんが、パソコンメーカーは保証期間を1年としている場合が多いことから、1年も経てば故障率が高い時期は終わると考えられます。

同記事によると、一般的に工業製品の故障率の推移をグラフにすると、以下のとおりグラフの形が浴槽(バスタブ)のようになるので、バスタブ曲線と呼ばれます。

バスタブ曲線
バスタブ曲線

初期故障期間では、輸送時の取り扱い、量産の初期段階における部品やユニットの品質のバラつき、組立工程における習熟度等が相まって故障することが多いです。パソコンメーカーの保証期間は、この初期故障期間の故障を保証するためにあります。

偶発故障期間では、故障率はほぼ一定が続きます。

摩耗故障期間では、部品やユニットの寿命等により故障が発生するようになり、故障率が高くなっていきます。

パソコンでは初期故障期間は一般的にどれくらいなのか書かれていませんが、保証期間を1年とするパソコンメーカーが多いことから長くても1年経てば、パソコンの初期故障期間は終わり偶発故障期間に入ると考えられます。

しかし、パソコンメーカーは初期故障期間が終わるまで保証期間を設けなければならないと決まっているわけではないと思いますので、一般的にパソコンの初期故障期間は1年よりも長い可能性もあると思います。

仮にそうだとしても、1年も経てば故障率は十分低くなっており、偶発故障期間と見なしてパソコンメーカーは保証期間を1年としているかもしれません。

パソコンの故障率の推移やパソコンメーカーの保証期間に関する考え方がわからないと推測の域を出ません。

・パソコンには故障率が高い初期故障期間があり、初期故障期間の故障を保証するためにパソコンメーカーは保証期間を1年としている


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

パソコンメーカーの保証



マウスコンピューター/G-Tune