メインメモリーを4GB搭載したのに3GB認識の原因は?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーを 4GB 搭載したのに 3GB 認識の原因とは何か

パソコンにメインメモリーを 4GB 搭載しましたが、OS が認識するメインメモリー容量は約 3GB までということがあります。その原因は何なのでしょうか。

4GBのメモリを取り付けてもWindows OSが4GB全体を認識しない理由 | Crucial Japan には、以下のとおり書かれています。
お使いのシステムのマザーボードが受け入れられるメモリ容量の上限に加え、オペレーションシステム(OS)にも受け入れられるメモリ容量の上限があります。たとえば、32ビットのMicrosoft Windows OSに4GBのメモリを取り付けたときに、システムが利用可能なメモリのうち、3GBまたは3.5GBしか認識しない場合があります。
OS には認識可能なメインメモリー容量に上限があるようで、32ビットの Windows では上限は 3GB または 3.5GB のようです。

【増設トラブル】4GBのメモリを搭載しているのに、 「システムのプロパテ... - ELECOM には、「4GBのメモリを搭載しているのに、 「システムのプロパティ」で3GBくらいに表示されるのは製品の不具合ですか?」という質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。
32bit版のWindowsXP/Vistaであれば不具合ではありません。
物理メモリを4GB以上搭載してもOSが認識(使用)出来るのは約3.25GBまでです。
この記事からも Windows が 32bit 版だと認識できるメインメモリー容量は、約 3.25GB までとわかります。Crucial Japan の記事では、上限は 3GB または 3.5GB でしたが、パソコンによって上限が異なると思われます。

その他 | PCパーツと自作パソコン・組み立てパソコンの専門店 | PCワンズ には、以下のとおり書かれています。
 32bit版のOSを御利用の場合は、OSの仕様上3.4GB程度(御利用システムによって異なります)までしか認識する事が出来ず、4GB以上メモリを搭載されるのであれば64bit版のOSが必須となります。
この記事からも OS が 32bit 版だと、認識可能なメインメモリー容量の上限は 3.4GB 程度とわかります。どれくらいまでメインメモリー容量を認識できるのかは、システムによって異なるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)