マザーボードのブートモード

最終更新日 2023年11月13日

マザーボードのブートモードとは

基礎

マザーボードのブートモードとは、パソコンを起動する方法です。BIOSブートモードとUEFIブートモードがあります。

Windowsの場合におけるBIOSモードとUEFIモードの違い

パソコンにWindowsをインストールしてあり、Windowsを起動する場合におけるBIOSモードとUEFIモードの違いを下記に書きます。ただし、両者の違いが出てくる重要な部分だけ書きます。

BIOSモードでは、起動ディスクのMBRを読み込む、MBRに記録してあるブートストラップローダーを実行する、ブートストラップローダーがアクティブな基本パーティションのブートセクターを読み込む、ブートセクターに記録してあるIPLを実行する、IPLが同じアクティブな基本パーティションに記録してあるBIOS用のWindowsブートマネージャーを実行する、以上が大まかな起動の流れです。

UEFIモードではMBRを使用せず、起動ディスクのEFIパーティションを読み込む、EFIパーティションに記録してあるUEFI用のWindowsブートマネージャーを実行する、以上が大まかな起動の流れです。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)

マザーボードのブートモード



デル株式会社