マザーボードのCMOS電池とは?

最終更新日 2019年10月11日

マザーボードの CMOS 電池とは何か

コイン型電池(CMOS電池)の役割と取り外し取り付け方法 | Dell 日本 には、以下のとおり書かれています。
コイン型電池は、コンピュータの設定、日付、時間の情報を保持します。
CMOS 電池はコイン型電池とも呼ばれます。この記事によると、コンピューターの設定、日付、時間の情報を保持する部品があり、情報を保持するには電力供給が必要であり、その役割を CMOS 電池が担っていると考えられます。

「CMOS電池」とは? - US - レノボ には、以下のとおり書かれています。
「 CMOS電池 」とは、BIOSセットアップの設定情報を記録するメモリ(CMOS RAM)の内容を保持し続けるための電池のことで、「バックアップバッテリー」「システム電池」とも呼ばれます。
BIOS セットアップの設定情報は、コンピューターの設定、日付、時間を含みますが、これらの設定情報は CMOS RAM というメモリーに保持されるそうです。また、CMOS 電池はバックアップバッテリーやシステム電池とも呼ばれるそうです。

CMOSクリア手順|テックウインド株式会社 には、以下のとおり書かれています。
CMOS情報にはBIOSの各種設定・現在の時間等が含まれます。CMOSは電源ユニットからの電気とマザーボード上の電池、コンデンサに蓄えられた電気でその情報を保持しています。
CMOS 電池だけではなく、電源ユニットやマザーボード上のコンデンサからの電力供給も、CMOS 情報を保持する役割を担っているようです。

この記事から、パソコンに電源コンセントを接続していないと CMOS 電池の消耗が早くなると考えられます。

・CMOS 電池は、BIOS の設定情報を保持するメモリーに電力を供給し、情報が失われないようにする


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)