マザーボードのレイヤー

最終更新日 2023年12月05日

マザーボードのレイヤーとは

基礎

マザーボードのレイヤーとは、配線を行う薄い面です。層と呼ぶ場合もあります。

マザーボードは1枚の基板に見えますが、複数の基板を重ねています。これを多層基板と呼びます。マザーボードの表面と裏面に限らず、基板と基板の間にも配線を行っています。これら配線がある薄い面がレイヤーです。

レイヤー
基板
レイヤー
基板
レイヤー
基板
レイヤー

上図は3枚の基板を重ね、レイヤーが4層の例です。

レイヤー数が多いメリット、デメリット

レイヤーが多いほど配線を増やせるメリットがあります。レイヤーが多いほど基板も多くなり、コストが増えるデメリットがあります。コストが増えればマザーボードの価格が高くなります。

マザーボードのレイヤー数

基板上のシルクにレイヤー数を記載

マザーボードに様々なモデルがありますが、モデルによっては基板上のシルクにレイヤー数を記載しています。

レイヤー数の目安

マザーボードのレイヤー数は増える傾向があります。

デスクトップパソコン用マザーボードでは4層が主流であり、サーバーやワークステーション用だと6層や8層もあります(2003/07/18時点)。

ノートパソコン用マザーボードでは8層以上が主流です(2003/07/18時点)。ノートパソコンではマザーボードの面積を抑える必要があり、それでもデスクトップパソコン用マザーボードと同じくらいの配線が必要なためです。例えば4層のまま面積を小さくしては配線できる面積も小さくなり足りなくなります。そこでレイヤーを増やして配線できる面積を増やします。

デスクトップパソコン用マザーボードは4層が一般的であり、ハイエンドモデルでは6層が多いです(2008/03時点)。

出典

パソコン価格のからくり(5)---マザーボード●一段落したビデオとインタフェースの集積 | 日経クロステック(xTECH)(2003/07/18公開記事)
分かった気になるVRMの仕組 2/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan(2008年3月号の記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)

マザーボードの基板



デル株式会社