マザーボードのモデル

最終更新日 2023年12月05日

マザーボードのモデルとは

基礎

マザーボードのモデルとは、共通の仕様を持つ型です。同じモデルであれば全ての仕様が同じです。

モデルの仕様がチップセットによって決まるところが多い

マザーボードに様々なモデルがありますが、モデルの仕様がチップセットによって決まるところが多いです。別の言い方だと、同じチップセットを搭載しているなら、モデルが異なっても仕様が似ています。それでも各メーカーが差別化を行っており、チップセットが同じでもハイエンドモデルからローエンドモデルまであります。

VRM

モデルの差別化の1つにVRMがあります。VRMとはVoltage Regulator Moduleの略であり、CPU用の電源回路です。一般的にVRMを重視しなくてもよいです。消費電力が高いCPUを使用する場合や、CPUのオーバークロックを行う場合、VRMが重要です。一般的にハイエンドモデルではVRMが高性能であり、VRMを重視するならハイエンドモデルを選びます。

出典

分かった気になるVRMの仕組 2/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan(2008年3月号の記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)

マザーボードのモデル



デル株式会社