MacBookは最大充放電回数に達した後も本来の容量の最大80%?

最終更新日 2021年01月04日

MacBookは最大充放電回数に達した後も本来の容量の最大80%なのか

Mac ノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる - Apple サポート には、MacBookのバッテリーについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/12/17)
バッテリーは最大充放電回数に達した後も、本来の蓄電容量の最大 80 % を維持するよう設計されています。
MacBookは最大充放電回数に達した後も本来の容量の最大80%を維持するようです。

同記事に書かれていますが、バッテリーの充放電回数はバッテリーの満充電容量分100%を使い切ったら1回カウントされます。

例えば、例えば100%から50%まで使った後に100%まで充電し、そこから50%まで使ったら100%分を使い切ったことになり1回カウントとなります。

同記事に書かれていますが、MacBookに様々な製品があり、製品によって最大充放電回数が違います。

最大充放電回数が300の製品、500の製品、1000の製品があります。

同記事に書かれていませんが、バッテリーの劣化の早さは使い方や使用環境によって変わってきますので、最大充放電回数に達した後に本来の容量の最大80%より小さくなったり大きくなったりすると思われます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

MacBookのバッテリー



デル株式会社