学校に導入するノートパソコンは耐久性が重要

最終更新日 2021年07月15日

学校に導入するノートパソコンは耐久性が重要とわかった経緯

某学校の先生と生徒にノートパソコンを導入し、教育に活用できるように校内ネットワークの構築等の業務に携わってわかったことの1つ、それは頑丈なノートパソコンの導入が望ましいことです。

ノートパソコンの故障件数が想定以上に多く、ノートパソコンのメーカーに問い合わせてみたところ異常に故障率が高いそうです。

ノートパソコンの使い方に問題があると判断し、先生達に話を聞いてみいたところ、生徒のノートパソコンの扱い方が丁寧ではないそうです。

インナーケース等に入れず教科書等と一緒にバッグに入れる、持ち運ぶときに落とす、思い通りに操作できなかったりすると叩いたり放り投げる、弁当や飲み物を飲食しながら使用しノートパソコンにこぼす等の行為が日常的に見られるそうです。

先生達は、家庭での扱い方を見ることができませんが、家庭でも同じような扱い方をしていると思われます。

一部の生徒に見られる行為ではありますが、日常的に見られるのは異常であり、私がいた職場で見られるのはノートパソコンに飲み物をこぼす程度であり、それでも滅多に見られません。

耐久性が高い軍事用ノートパソコンの導入が望ましいとまでは言いませんが、導入を真剣に検討してもおかしくないほどノートパソコンの扱い方がいい加減のようです。

他の複数の学校に同じ業務に携わっている従業員からも似たような話を聞きましたので、一般的に学校ではノートパソコンがぞんざいに扱われると言える可能性が高いです。

この業務に携わる前、学校に価格が高いが耐久性が高いノートパソコンを導入するというメディアの記事を見かける度に、並の耐久性があるノートパソコンにして価格を抑える方がよいと思ってきましたが、その考えを改めました。

学校に導入するノートパソコンは耐久性が重要であり、価格が高くても耐久性が高いのであればやむを得ません。

衝撃に強いが必須であり、できれば防水仕様もあるとよいです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

ノートパソコン



デル株式会社