ノートパソコンに水をこぼしてしまったが対処法とは?

最終更新日 2019年10月11日

ノートパソコンに水をこぼしてしまったら乾かすと良いのか

なぜ壊れる?パソコンと周辺機器(4)水 | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007年8月29日)
 パソコンや周辺機器に水をこぼしてしまっても、確実ではないが助かる方法がある。電源をすぐに切ることだ。バッテリー類もはずした方がよい。それから高温多湿な場所を避け、徹底的に乾かす。これで、故障を防げることがある。
ノートパソコンに水をこぼしてしまったら、まず拭き取りたくなるかもしれませんが、それよりもまず電源を切る方が良いようです。さらにバッテリーを取り外すだけではなく、使っている場合はACアダプターも取り外すと良いと考えられます。

キーボードに水をこぼした際の対処法は? | 日経 xTECH(クロステック) には、防滴仕様ではないノートパソコンにコーヒーや水をこぼしてしまった際の対処法について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2009年5月18日)
1.むやみに動かさない
2.電源を切り、ACアダプターを外す
3.キーボード上の水滴を布でふく
4.水平にしたまま乾いた場所に移動
5.徹底的に乾かす
同記事のさらなる解説によると、ノートパソコンを傾ける等して動かすと内部に水が侵入し故障の原因になるので、できるだけ水平に保つと良いそうです。

電源を切り、ACアダプターを外す他に、バッテリーを取り外せるノートパソコンならバッテリーを取り外すと良いそうです。

こぼしてしまった水の量が少ない場合、ノートパソコンのキーボード上の水滴等を拭き取り、その後にノートパソコンを移動させる必要はありませんが、こぼしてしまった水の量が多く、ノートパソコン底面から水が侵入する可能性があるほどの場合、ノートパソコンを移動させると良いそうです。

ノートパソコンに光学ドライブがある場合、小さい穴に細い棒を挿し込みディスクトレイを開き、水が侵入している場合は布で拭き取ると良いそうです。

以上の対処法を実施しても解決できるとは限らないそうで、同記事には以下のとおり書かれています。
 ノートパソコンはキーボード下部に重要な部品が組み込まれているため、上記の対処を実施しても正常な復旧が難しいことがあります。また、液体に砂糖やミルクが含まれていた場合、ベタついたり、内部で固まってキーボードが動作しにくくなったりする場合があります。上記の処理をした後で、メーカーに修理を依頼するのが基本と心得ましょう。
ただの水だったら何となく復旧できる可能性が高い気がしますが、ただの水をノートパソコンにこぼしてしまうことよりは、ノートパソコンの近くに置いておいたコーヒー等、ただの水ではない飲み物をこぼしてしまうことが多いと思います。

同記事に書かれているとおりメーカーに修理を依頼する結果になる可能性が高いかもしれませんが、やってみないと結果はわかりませんので、上記の対処法を実施してみると良いです。

ノートパソコンに水をこぼしてしまったら乾かさない方が良いのか

パソコンが水浸しに!データを守るには「拭く」「乾かす」はNGです!|Logitec データ復旧技術センター には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
たとえばテーブルに水をこぼした場合、布巾で水気を拭き取るのは当然の行動といえます。服が濡れてしまった場合には、乾かすのも当然です。しかし、パソコンが水浸しになってしまった場合には、これらの行為はいずれもNGです。濡れていても、拭いたり乾かしたりしてはいけないのです。
拭いても乾かしてもいけないと書かれていますが、これらの行為をしてはいけない理由について、同記事には以下のとおり書かれています。
ハードディスクは非常にデリケートなもので、乾いた布で拭けば傷や歪みが生じます。この傷や歪みは不具合の原因となるため、濡れたからといって拭いてはいけないのです。また、乾燥させた場合は液体に含まれていた成分が固く付着してしまい、そのせいでデータ復旧が難しくなります。自然乾燥はもちろん、ドライヤーなどを利用して乾燥させるのもNGです。
ハードディスク(HDD)のデータ復旧成功率を上げるため、HDDは乾かさない方が良いので、ノートパソコンに水をこぼしてしまっても拭いたり乾かしたりしない方が良いようです。

HDDが問題となりますので、HDDを取り出した後のノートパソコンや、HDDは搭載されておらずSSD等が搭載されているノートパソコンであれば、乾かしても良いと考えられます。

同記事のさらなる解説によると、濡れタオル等でハードディスクを包み込み、ビニール袋等に入れて保管し、データ復旧業者にデータ復旧を依頼すると良いそうです。

ノートパソコンに水をこぼしてしまったら乾かすか乾かさないどちらが良いのか

ノートパソコンに水をこぼしてしまった場合、拭いたり乾かす等の対処法だけではなく、HDDに関しては拭くことも乾かすこともしない等の対処法もあります。どちらの対処法を選べば良いのか判断が難しいところです。

HDDにまで水が到達していなければ乾かす対処法が良いと思いますが、確認するためにはノートパソコンのカバーを開ける等の作業が必要です。その作業をすることによって、水がHDDに到達してしまう恐れがあります。

もしHDDのデータが復旧できなくても問題ないなら、HDDに水が到達している可能性があっても乾かす対処法が良いと思います。

他にも様々な判断例を考えられますが、一つの結論を出すことはできず、結局は自分で判断するしかないと思います。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

ノートパソコンと水



マウスコンピューター/G-Tune