Macと比較しWindowsを貶める嘘

最終更新日 2022年06月20日

前提

ここではAppleのMac OSを搭載するパソコンをMac、MicrosoftのWindowsを搭載するパソコンをWindowsと呼ぶことにします。

MacはWindowsより高性能は嘘

MacとWindowsどちらも製品によって性能の高さが違います。Macは全体的に見て性能が高い傾向があり、Windowsは性能が高い製品もあれば性能が低い製品もあります。Macはどの製品も高性能であり性能が低い製品がなく、Windowsは性能が低い製品もある、この意味でMacはWindowsよりも高性能とするなら合っています。

まるでWindowsには性能が高い製品は存在しないようにMacはWindowsより高性能と宣伝する記事、性能が低いWindowsを比較対象に持ってきてMacはWindowsよりも高性能と宣伝する記事等を見かけますが、Windowsにも高性能な製品があります。MacとWindowsそれぞれの最も性能が高い製品を比較すれば、どちらかに軍配が上がります。一般的に個人が家庭で使用するのに十分な性能を持つパソコンに限るなら、MacはWindowsより高性能、逆にWindowsはMacより高性能とは言えません。MacとWindowsどちらにも高性能な製品があります。

MacはWindowsより起動が速いは嘘

MacはWindowsより起動が速いと見聞きします。Windows 8が登場するまでは事実だった可能性がありますが、登場後でも言うなら嘘です。Windows 8はWindows 7と比べて起動が速くなり、MacとWindowsどちらも起動の速さが同じくらいどころか、比較する製品によっては逆転します。結論を言えば、どちらの方が速いかは比較する製品によって変わります。

MacはWindowsより起動が速いとする根拠が酷いものばかりです。例を挙げます。Windows 8が登場してから何年も経過しているのに、Windows 8より古いWindowsと新しいMacそれぞれの起動時間を比較した結果を根拠する。WindowsはHDD、MacはSSDで起動時間を比較した結果を根拠にする。Windowsではシャットダウン状態から起動にかかる時間、Macではスリープ状態から復帰にかかる時間、それぞれ比較した結果を根拠にする。Windowsでは起動時に自動実行するアプリケーション(使用しいならユーザーが自動的に実行しないようにできるアプリケーション)により起動が遅くなることを根拠にする。何も根拠を示さずにMacはWindowsより起動が速いとする場合も多く見られます。

MacはWindowsよりフリーズしにくいは嘘

MacはWindowsよりフリーズしにくいと見聞きします。Windows Vistaまでは本当でしたが、Windows 7からは嘘です。Windows 7からフリーズしにくいと言えるほどフリーズが少なくなったためです。

パソコンの性能が不足しており処理が止まったように見える、例えばHDDのデータ読み書きに時間がかかりパソコンの処理が止まったように見えることをフリーズと表現している場合も見られます。この意味でフリーズという用語を使用し、MacはWindowsよりフリーズしにくいと見聞きする場合もあります。単にWindowsの性能が低かっただけの話であり、MacはWindowsよりフリーズしにくいの根拠になりません。

MacはWindowsよりもリセールバリューが高いは嘘

MacはWindowsよりもリセールバリューが高いと見聞きします。別の言い方だと買取価格が高い、下取り価格が高いです。一般的には事実です。Windowsの方が価格が安い製品が多いためです。同じくらいの仕様で比較するとMacはWindowsより価格が高いです。MacはWindowsよりもリセールバリューが高いので、MacはWindowsより価格が高いデメリットが緩和する、これも確かです。

MacはWindowsよりもリセールバリューが高いので、MacはWindowsよりパソコンにかかるコストが安く済む、お得等、総合的に見て実際に支払う金額が少なくなると見聞きします。これは嘘です。価格が同じくらいであればリセールバリューも同じくらいです。厳密に比較するとWindowsの方が価格と比べてリセールバリューが落ちやすい傾向がありますが、Macの方がソフトウェアや周辺機器にかかるコストが高いので、総合的に見ればコストが同じくらいです。

WindowsからMacに移行するとコストが減るは嘘

WindowsからMacにするとコストが減ると見聞きします。よく調べてみると、某企業でWindowsからMacに移行したらコストが減ったことが根拠でした。さらに調べてみると、某企業の従業員にはWindowsよりもMacに使い慣れている割合が高く、Macに移行したことで某企業のテクニカル・サポートにかかるコストを削減できたという話でした。また、パソコンのみのコストで言えば、Windowsの方がコストが低い話でした。某企業がコスト削減できたから個人でもコスト削減できると単純には考えられません。ユーザーによってはWindowsからMacに移行すればコストが減るでしょうが、あらゆる場合においてコストが減るとする話は嘘です。

MacはWindowsより長く使えるは嘘

MacはWindowsより長く使えると見聞きします。以下は主に見られる理由です。

・Macは故障しにくい
・Macは寿命が長い
・Macは動作が不安定になりにくい
・Macはデザインがあまり変わらず古いと見られにくい

全て理由として不適当です。Windowsの方が様々なメーカー、製品が存在するので、比較対象によって異なります。例えばWindowsの中で故障しやすい製品と故障しにくい製品があります。前者と比較すればMacは故障しにくいです。後者と比較すればMacは故障しやすいです。寿命も同様です。MacもWindowsも同じくらい安定性が高いので、どちらも不安定になりにくいです。Windowsにもデザインがあまり変わらず古いと見られにくい製品があります。

他に以下の理由も見られます。

・Macは性能が高いので陳腐化しにくい
・Mac(ノートパソコン)はバッテリーを交換してもらえる
・Macは長期保証を付けられる

これらも全て理由として不適当です。Mac全体を見るとWindowsと異なり性能が低い製品がないので陳腐化のリスクが小さく、Windowsでも性能が高い製品を選べば陳腐化しにくいです。バッテリー交換サービスを提供するメーカーがWindowsにもあるので、Windowsでもバッテリーを交換してもらえます。長期保証サービスを提供するメーカーがWindowsにもあるので、Windowsでも長期保証を付けられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ブラックフライデーセール
最大75,000円OFF!!
(11月30日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
最新パソコンがクーポンで最大38%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・ボーナスセール
ゲーム・クリエイト用途をはじめ、オンライン授業やテレワークに最適なパソコン・周辺機器ラインナップをご用意
(11月29日迄)

OS



デル株式会社