PCパーツの箱やパッケージは捨てても良い?

最終更新日 2019年05月20日

PC パーツの箱やパッケージは捨てても良いのか

PC パーツは箱やパッケージに入っていますが、PC パーツを購入しパソコンに搭載したら箱やパッケージを捨てても良いのでしょうか。

PCパーツの箱やパッケージは捨てないで - ツクモ福岡店 最新情報 には、以下のとおり書かれています。
自作パソコンを組み立てて、OSのインストールも無事に終わると、PCパーツの箱やパッケージを捨てたくなる方もいらっしゃると思いますが、 捨ててしまうとメーカーの修理に出せなくなるものもあります。
同記事によると、PC パーツによりますが修理の際は箱に入れて渡すように明記されているもの、保証を受けるには箱に貼り付けてあるシールが必要となるもの等があり、保証期間の内は箱やパッケージを捨てない方が良いようです。

PCパーツの買い方・サポート - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
外箱が保証書を兼ねていることもあるので捨てないようにしたい
保証書を兼ねている箱もあるようですので、特にそのような箱は捨てないように気をつけたいです。

保証期間を過ぎたら箱やパッケージを捨てても良いのでしょうか。将来 PC パーツが不要になったら買い取ってもらうことを考慮しているなら、箱やパッケージを保管しておくと良いと思います。

パソコンや周辺機器の箱は捨てても大丈夫なの?――周辺機器編 | 日経 xTECH(クロステック) には、PC パーツではなくパソコンや周辺機器の箱について書かれており、買い取ってもらう場合について以下のとおり書かれています。
 リサイクルショップや中古パソコン店に売る場合も、箱の有無は買い取りに影響しないことが多いようです。中古販売大手のソフマップでも「買い取り時の査定に、箱の有無は関係ありません」とのこと。査定で重視されるのは使用年数や状態、取扱説明書や付属品の有無だそうです。

 ネットオークションに出品するときは、箱があったほうが印象が良い場合がありますが、そうした場合以外は箱はほとんど必要ありません。
PC パーツも箱やパッケージの有無は買い取りに影響しないことが多いと思いますが、影響しないとは限りませんので念のために箱やパッケージを保管しておくと良いと思います。箱やパッケージに取扱説明書や付属品を入れておけば、なくす可能性が低くなります。

ネットオークションでは、PC パーツ本体が重要なので箱やパッケージがあっても落札価格に影響はあまりしないような気がしますが、梱包に使うためにも箱やパッケージを保管しておくと良いと思います。リサイクルショップや中古パソコン店に売る場合でも役立ちます。


キャンペーン情報
ドスパラ
・消費税増税目前カウントダウンセール!
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(9月30日迄)
ツクモ
・ツクモの日祭!
お買い得品を多数ご用意
(10月1日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・駆けこみ半期決算セール 第1弾
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(9月17日迄)